タイルの割れを補修する

キッチンや浴室壁のタイルに、ひび割れができたら早めに補修しましょう。今回はタイルの部分的な取り換え方法をご紹介します。

 

割れたタイルの周囲の目地を割り箸などを使って取り除きます。ドライバー等の金属を使うと周囲のタイルを傷をつけるのでご注意ください。

 

タイルの割れた部分をドライバーなどで軽く叩きながら、タイルを少しづつ割って取り除きます。

 

割れたタイル1枚を取り除きました。

 

タイル用接着剤を水で溶いてペースト状にします。

 

タイル裏面に接着剤を均一に塗ってください。

 

今回は色を替えて新しいタイルを貼ってみます。

 

周囲の目地すきまを均等に合わせて貼り、タイル全体を軽く壁に密着させてください。

 

タイル周囲にマスキングテープを貼ってください。

 

粉上のタイル目地材を水で溶いてペースト状にします。

 

ゴムベラで目地材を埋めていきます。

 

表面が乾いてきたら、水をつけたスポンジで余分な目地材をふき取ってください。

 

マスキングテープをはがしてください。

 

最後に水で固く絞った布で全体をふいてください。

 

これで完成です。

タイルの割れた部分は水がしみこんでいくこともあるので、早めに補修しましょう。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー一覧

タグ