換気扇の掃除

日常の掃除のポイントはレンジフード外側で、キッチンで発生する油分や湯気などが付着したものです。
油汚れに強いアルカリ性洗剤をふきんに少しつけて表面の汚れをふきとってください。

 

次にスポンジにアルカリ性洗剤をつけてレンジフードの内側をふいてください。

 

月に1度程度、レンジフードのフィルターを外して洗いましょう。
フィルターを枠から外します。

 

フィルターが丸ごと入る大きさのビニール袋(ゴミ袋などでも良い)をシンクの中に広げでぬるま湯を入れてください。

 

アルカリ性洗剤を少し入れます。

 

その中にフィルターを入れて1時間ほどつけ置きします。

 

今回はレンジフードのファン本体も取り外しできるので外してみます。機種によっては簡単に取り外しできないものもあります。

 

ファン本体もフィルター同様、ぬるま湯にアルカリ性洗剤を入れたものにつけ置きします。

 

つけ置きが終わった後はビニール袋の外側に穴をあけて水を流してください。

 

ファン本体、フィルター共、もう一度アルカリ性洗剤を付け、スポンジや歯ブラシなどできれいに汚れを取り除いてください。

 

最後に全体を水洗いしてベランダなどで陰干ししてください。

乾いたら外した順番の逆に、ファン本体、フィルターを取りつけます。

 

これでお掃除終了です。油汚れは軽い程度の時にこまめに掃除するのがポイントです。汚れが固まってしまうとなかなか落ちにくくなります。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー一覧

タグ