浴室の鏡につく白い汚れは水道水に含まれるるミネラル分が石のように固まった汚れで、鱗状痕(りんじょうこん)と言います。この汚れを落とす方法をご紹介します。
簡単に落とす方法は、硬質の研磨材(人口ダイヤモンド)がスポンジについたものです。
スポンジを水で濡らします。
鏡の表面に軽くあてながらこすってください。
鱗状痕を簡単に落とすことができます。
鏡全体に水をかけて洗い流してください。
最後にスクレーパーなどで水気をふきとってください。鏡を含め、お風呂掃除でいつもキレイな状態を保って楽しいバスタイムをお楽しみください。
お風呂を使い終わった後、スクレーパーで水気をふきとっておくと鱗状痕がつきにくくなります。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ