必要な材料・道具・備品のリスト

★ 排水パイプ洗浄剤 各種  ★ 交換用パッキン  ★各種パイプクリーナー
★ 下水用クリーナー  ★ トイレ用クリーナー

★ ウォーターポンププライヤー  ★ 吸引カップ

★ バケツ

ワンポイントアドバイス

◆排水パイプのサビの落とし方
カビ取り法

排水パイプには、クロームメッキがしてあります。クレンザーなどで磨くと細かいキズがついてしまいますので、市販のサビ取り剤を古くなったハブラシなどにつけてこすります。水洗いした後、乾いた布で拭くとキレイになります。


◆排水管の水モレ修理

<修理の方法>
1. ウォーターポンププライヤーを使って水モレしている部分のナットを
  ゆるめて取りはずします。
2. 古いパッキンを新しいものと交換します。
3. 元どおりに取りつけをします。この時、ナットを締めすぎないように注意してください。

排水管のつまりの直し方

まず!
(1) パイプ洗浄剤を使う

■パイプ用洗浄剤を定期的に使用することで、排水パイプの汚れを落とし、つまりや悪臭を防ぐことができます
<顆粒タイプ>
排水口のまわりに洗浄剤をかけ、
お湯を流してしばらくおきます
<顆粒タイプ>
排水口のまわりに洗浄剤をかけ、
お湯を流してしばらくおきます
■台所の排水管のつまりを防ぐ
ごはん粒、野菜のクズ、茶ガラなどの固形物や天ぷら油を台所の排水口に流すのはよくありません。天ぷら油は新聞紙にしみ込ませるか、市販の油凝固剤などを使って正しく捨てましょう。
排水口をつまらせないために、排水口のゴミ受けに市販されているゴミネットをかぶせておくのもよいでしょう、細かいゴミも排水管に流れません。
■浴室の排水管のつまりを防ぐ
浴室の排水管のつまりの原因は、ほとんどが髪の毛です。できるだけ排水口に髪の毛を流さないように排水口の目皿にナイロンネットやストッキングなどをかぶせておくか専用の排水口のカバーをつけておきましょう。

ダメなら!
(2) パイプクリーナーを使う

■「(1) まずパイプ洗浄剤を使う」の方法でつまりを取り除くことが
 できない場合は、各種のパイプクリーナーを使って、つまりを取り除きます


A. 吸引カップ
流し台や洗面台に水をはり、排水口に吸引カップをピッタリと当てます。
強く押したり引いたりすることで水に圧力をかけてつまりを取り除きます。
B. ポンプ式吸引カップ
吸引カップ同様、水の圧力でつまりを取り除きます。
カップ部分を排水口にあてて強く押して圧力をかけます。
C. ワイヤー式クリーナー
A、Bの方法でもつまりを取り除くことができない場合に使います。排水口からワイヤーを差し込み、先端の部分にゴミを引っかけてつまりを取り除きます。
<ワイヤー式クリーナーの使い方>
~パイプハンドル式の場合~
先端がブラシの方は、排水管の掃除に使います。
先端がラセン状になっている方は、つまりを取り除く時に使います。(先端にゴミを引っかける)
※クランクハンドルをまわして排水管の中にワイヤーを送ります。

さらに!
排水管を取りはずして掃除する ※元栓を止めておく

■(1)、(2) の方法でもつまりを取り除くことができない場合は排水管を
  分解してつまりを取り除きます。


U管の取りはずし方
U管を固定しているナットをウォータープライヤーを使って取りはずし、U管を下へ引き抜きます。
パッキンなどをなくさないように注意しましょう。
片ツバ直管とSパイプの取りはずし方
ウォータープライヤーを使って、それぞれを接続しているナットを取りはずして、
片ツバ直管、Sパイプは上へ引き抜いてはずします。


つまりの取り除き方

Sパイプの場合
筒用のブラシを使い中性洗剤でつまりを洗い落とします。つまりが取れない時はハリガネやワイヤー式クリーナーなどを使って取り除きます Sパイプの場合
片ツバ直管の場合
勢いよく水を通してみます。つまりが取れない時は筒用ブラシ、ハリガネを使ってつまりを取り除きます

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ