必要な材料・道具・備品のリスト

★各種交換用パッキン ★シールテープ混合水栓シャワー付混合水栓

ウォーターポンププライヤー ★プラスドライバー ★ピンセット(毛抜き)

作業を始める前に

◆混合栓のしくみ
◆作業の前に必ず止水栓を閉めましょう

うっかり閉め忘れると床が水びたしになってしまいますので、忘れないようにしましょう

ワンポイントアドバイス

シャワーヘッドの交換方法

交換の前にシャワーのフックが合わないものもあるので確認しておきましょう。シャワーヘッドとホースは、種類にかかわりなく取り付けが可能です。
1. シャワーヘッドとホースを接続している金具をしっかり押さえて、シャワーヘッドを左へ回してはずします。
2.新しいシャワーヘッドを取り付けます。パッキンを忘れないよにしてシャワーヘッドをしっかりとねじ込んでおきます。
ホースの交換方法


1. ホースと混合水栓を接続しているナットをゆるめて混合栓本体とホースを取りはずします。
2. 新しいホースを取り付けます。違うメーカーのものでも、アダプターを取り付ければ接続できます。

混合水栓の取り換え方法

(レバーハンドルタイプに交換)
1.止水栓を止めてからウォーターポンププライヤーを使って接続部分のナットをゆるめ、
本体を取りはずします。
 POINT  左右少しづつゆるめていく。
2. クランクを左に回して取りはずします。
3. 新しく取り付けるレーバーハンドルタイプの混合水栓のクランクに根元パッキングを
差し込んでネジ部分にシールテープ3~4回巻きます。
 POINT  歯ブラシなどでシールテープのカスやさびを掃除する シールテープは時計方向にまく
4. クランクを右に回して取り付けますが、この時aは同じ長さにします。
座金はゆるめたままにしておきます。
5. 水栓金具本体を仮設置し、左右のクランクを時計方向に回して水平にする
水平になったら仮止めした本体を取り外します。
 POINT  壁に押し付けながらクランクの座金をはめる
6. クランクナットを左右交互に少しずつ締めます、
最後に止水栓を開いて水モレがないかをチェックします。
 POINT  吐水量は左右の止水栓で調整します。※時計方向に回すととまる。

詳しい説明を動画でチェック!

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ