長く使用しているとシャワーホースが汚れてきたり、ヒビがが入ることがあります。
また、シャワーヘッドも水道水のカルキ成分で目詰まりしてきます。
どちらも簡単に交換することができます。
シャワーホースを外す場合は、混合栓の根元にあるナットをゆるめてください。
ナットが堅い場合はウォーターポンププライヤーを使うと簡単にゆるみます。
手で回してナットを外してください。
シャワーヘッドの根元にあるナットをゆるめてヘッドを外してください。
新しいホースを取り付けます。
混合水栓の取付口に合わせて数種類のアダプターが付属されています。
ナットにパッキンを入れてください。
外した時と同じ要領で混合栓の取付口にナットを締め付けてください。
次にシャワーヘッドも新しく交換します。
今回は手元にストップ機能が付いた節水タイプを選んでみました。
シャワーヘッド本体にもホースのサイズに合わせて数種類のアダプターが付属されています。
サイズに合ったアダプターを使いヘッドを取り付けてください。
取り付ける場所に合わせてお選びください。
最後にシャワーから水を出して漏れが無いことを確認してください。
シャワーヘッドには節水タイプの他に、マッサージシャワーや塩素除去シャワー、低水圧用などいろいろな種類があります。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ