室内の暗い場所では、必要な時にライトが点灯して、不要になったら自動的に消灯することが出来ればとても便利で快適になります。消し忘れもなくなるので、電気代の節約にもつながります。そんな便利な機能が付いたセンサーライトをご紹介します。

 

明暗センサーライト

周囲が暗くなると自動的に点灯するライトで、明るくなると消灯します。廊下や階段など、夜間は常に明かりがあると安全に歩行できます。このタイプはコンセントに差し込むだけなので、簡単に設置することができます。

 

コンセントタイプの人感センサーライト

周囲が暗い時に人が近づくと自動的に点灯するライトです。常時点灯する明暗センサータイプとは異なり、必要な時にだけ点灯するライトです。一般的に、常時点灯モードに切り替え可能なタイプが多いので、使用環境に合わせて点灯することができます。このタイプはコンセントに差し込むだけなので、簡単に設置することができます。

 

停電対策多機能ライト

懐中電灯としても使えるタイプです。通常は、コンセントに差し込んで明暗センサー付きライトとして使用しますが、停電時はコンセントから引き抜いて懐中電灯になります。内蔵電池に常時充電されているので、停電時でもライトは点灯したままです。暗闇で懐中電灯を探す必要がありません。

 

乾電池タイプの人感センサーライト

乾電池タイプは、コンセントも配線も不要で、必要な場所に簡単に置くことができます。人感センサー付きで、約15秒間点灯なので乾電池の寿命も長くなります。廊下や階段、納戸など置き場所を選びません。

 

まとめ

明暗センサーと人感センサーの機能があるセンサーライトを上手に使って、夜間の安全対策を行ってください。暗い場所で電気のスイッチを探すことがなくなります。

 

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー一覧

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。