ゴミ置きスペースを無駄なく活用する引き出し多分別型ゴミ箱のDIY

自宅のDIY体験談:広島県在住 N.N.様(システムエンジニア)

ゴミ置きスペースを無駄なく活用する
引き出し多分別型ゴミ箱のDIY

※ こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

キッチンのゴミ置きスペースがごちゃごちゃして清潔感がなく困っていました

キッチンのゴミ置きスペースにしている所に、ゴミ箱とゴミ袋を置いて分別していましたが、無駄な空間があったり電池や割れた陶器などの少量用のゴミ袋もあると、ごちゃごちゃと煩雑でキッチンに大切な清潔感もなく困っていました。

これではお客さんが来てもキッチンにはとても近づけられません。

多分別が可能な引き出し型のゴミ箱をDIYしました

室内から出るゴミを全て分別でき、捨てやすく見た目もスッキリさせたいと考えました。
試行錯誤した結果たどり着いたのが、引き出し型の多分別型ゴミ箱です。

ゴミスペースは幅60cm×奥行き54cm×高さ50cmと広めで、一つの大きな引き出しでは毎回引き出すのが大変なので、引き出しを3つに分けることにしました。これで一番良く出る“燃えるゴミ”を捨てるのにも、1/3の力で済みます。

分別は種類ごとにゴミの出る量が違うので、どんな袋のサイズでも対応できるように、釘を使って袋の持ち手を好きな位置にひっかけられるようにしました。
引き出し単位では3つしかゴミの分別ができませんが、さらに多種分別できるよう仕切りをつけました。また先程説明したようにゴミ袋の持ち手をひっかけられるように釘をつけているため、少量のゴミ袋にも対応できさらに多種の分別ができます。さらに釘に袋の持ち手を引っ掛けることによって、袋の開口部を確保しゴミを捨てやすくしています。

またゴミ箱の底にはキャスターを付け、引き出しやすくしました。納める時に奥の壁(巾木)に当たるので、ゴミ箱の裏側には衝撃吸収としてゴム版も付けました。キャスターはゴミ箱が前後の移動だけなので、旋回できるものではなく、真っ直ぐにだけ動くタイプにしました。この方が引き出したゴミ箱を元の位置に納めるときに、気を使うことなくスッと押すだけで済みます。

各ゴミ箱が引き出しやすいように、取っ手もつけました。

見た目のためだけですが、表の板にはダボを利用して木ネジの皿隠しをしました。

木材でキャスター付きのゴミ箱を3台作りゴミスペースに収納しました

材料は、以下です。

・SPF 1×8材 厚み19mm×幅184mm ゴミ箱の表
・ベニア 厚み10mm ゴミ箱の表以外
・ダボ用丸棒 Φ8mm
・キャスター 平付けプレート 4個×ゴミ箱3台=計12個
・取っ手 3個
・釘
・木ネジ
・塗料(ワトコオイル ダークウォルナット)
使用した工具は、以下です。

・電動ドライバー
・プラスドライバービット
・ダボ穴用8mmビット
・メジャー
・L字定規
・丸のこ
・刷毛
・ペイント薄め液
・金槌
・鋸

上記の材料と工具でキャスター付きの引き出しを3台作りました。

キッチンのゴミスペースがスッキリしました

ゴミ箱やゴミ袋でごちゃごちゃしていたゴミスペースが、スッキリと見栄えもよくなりました。清潔感もあります。
これでもうお客さんにキッチンに入ってもらっても恥ずかしくありません。

木材カットサービスのご案内

木材のカットにお困りではございませんか?
ロイヤルホームセンターでは木材カットを承っております!詳しくはバナーをクリック!
木材をお好みのサイズにオーダー!木材カットサービス

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

ご要望のサイズに木材をカット!
ネットでサイズをオーダー!1週間前後でお届け!

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内塗料です。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。

お気に入りの庭にお気に入りのファニチャーを。
オシャレなガーデンファニチャーございます。

おうちの入り口を飾る表札。シュミレーションサイトで確認しながら注文できます。

物置もおまかせください。買っても持って帰れない物置をネットで注文しませんか。