自宅のDIY体験談:兵庫県在住 Y・F様(自営業)

コンクリート壁にDIYで手すりを増設

※ こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

道路から既存の手すりまでの2mを
どうにかしたい!

わが家の敷地は道路から3mほど高く、階段を10数段上らなければなりません。上の直線部分には手すりがあるのですが、最初の3段ほどには付いていません(写真1)。

そのため、脚が弱くなった高齢の母は足元のタイルに手を突いて上がったりしていました。既存の手すりまでの2m弱につかまるところがないのが問題です。これをDIYでなんとかできないか、と思ったのがきっかけでした。
(写真1)施工前の状態

タイルのないコンクリート壁なら
DIYで直付けできそう

既存の手すりはタイル壁への直付けとポールで固定されていますが、タイル部分をいじるのは難度が高そうです。写真1で分かるように、車庫の壁の部分はタイルがありません。ポールを使わずコンクリート壁に直付けする方法なら、何とかやれそうな気がしました。

コンクリートへの施工はハードルが高かったのですが、以前、ウッドデッキを製作した際に、束(つか)を固定するためにアンカーを打ち込んだ経験はありました。このとき買った振動ドリル(写真2)も活用できます。
(写真2)振動ドリル(マキタM814)と必需品のゴーグル

材料の購入と加工、コンクリートへの穴開け

雨ざらしだし、体重を支えなければならないので、手すりの材料はしっかりしていて錆びにくいものを選ぶべきです。ホームセンターで買える屋外用のもので、ECLEというブランドのステンレス製のパーツを購入しました。

パイプは32mm径で、逆L字型に組み合わせます。壁への取り付けにはコーナーブラケット1個とエンドブラケット2個を使います(写真3)。

ブラケットとパイプ(写真4-右)は少々値が張りますが(合わせて約1万5000円)高級感があります。
(写真3)コーナーブラケット(左)とエンドブラケット(中・右)
(写真4)パイプカッターとパイプ(32mm径 長さ2m)
作業はまず、大体の取り付け位置を決めてから、パイプ(2m)を必要な長さにカットしました。パイプカッターは古いものが1つあったのですが(写真4-左)、前に少々乱暴な使い方をしたせいで狂いが出て、うまく切れなくなっていました。

新しいカッターはさすがに切れ味が良く、簡単に切断できました。寸法は垂直のパイプが約470mm、水平のパイプが約760mm、水平部分の高さは約780mmです。

ブラケットを取り付けるには、まず樹脂製のプラグ(エビプラグ)を埋めて、そこにネジを締め込みます。木工でネジ穴が広がってしまったときに、細い棒などを埋め込んで締め直すのと似ていますが、コンクリートの場合は穴の位置がシビアで、少しでもずれるとうまくネジが入りません。

慎重に位置決めをし、ブラケットをあてがいながら細めのビットで下穴を開け、それからプラグに合ったサイズの穴を開けるようにしました。そうしないと、ドリルの振動で位置がずれてしまうのです。

それまで振動ドリルとインパクトドライバーの違いがよく分かっていなかったのですが、インパクトドライバーがビットに強い回転力を加えて長いコーススレッドなどをねじ込んでいくのに対し、振動ドリルは軸方向で前後に振動します。

最初にコーナーブラケットをネジ留めし、縦のパイプ下端をエンドブラケットで固定しました。ここまではうまくいきました。ところが……

ここで油断したのか、水平のパイプを固定する右端のエンドブラケットのところでやってしまいました。わずかに穴がずれていたようで、半分締め込んだところでネジが固着したのです!しかもネジの頭が潰れてゆるめることもできません!

傷をつけたくないので、ブラケットと壁の間に金切り鋸の歯を入れて気長に切ることにします。ネジを切断した後、壁面から突き出ている切り残しをグラインダーで平らにしました。

後はパイプを2cmほど短くカットし、ずれないよう細心の注意を払ってプラグを埋め込んで、ネジを締めていきます。今度はどうにかうまく収まりました。幸いあまり目立ちませんが、写真3右の奥に失敗したプラグがちらっと見えています。

アクシデントを乗り越え、
ようやく手すりが完成!

一時はどうなることかと思いましたが、見映えもよく満足できる仕上がりとなりました(写真5)。実はブラケットとパイプをネジで留める工程を省略しているのですが、体重をかけてもびくともしないので、今のところ問題なさそうです。とはいえ、固定した方が安全性は高まるので、ステンレスパイプに下穴をきれいに開ける技を身につけてから追加で作業しようと思います。
(写真5)施工完了!

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。