みなさんの住まいは、築年数はどのくらい経っていますか?
新築の家の場合やリフォームを済ませた場合などは、とてもきれいに仕上がっていて、内装壁(クロス)はもちろん隙間がありませんよね。
しかし、長らく住んでいると、壁と天井の継ぎ目や、壁の角、または継ぎ目や角はないのにクロスが避けてしまうこともあります。

さまざまな要因からそうなるわけですが、もし床にビー玉を置いたときに勢いよく転がっていくようであれば施工の問題となるので、工務店に連絡をしたほうがよいでしょう。
そうでなければ、わたしたち個人でも簡単にメンテナンスすることができます。
DIYが得意な方もそうでない方も、住まいにできた内装壁(クロス)の隙間を簡単にメンテナンスすることができる方法があるので、ご紹介します。

隙間やクロスのひび割れはどうして起こるの?

みなさんの住まいは、築年数はどのくらい経っていますか?
新築の家の場合やリフォームを済ませた場合などは、とてもきれいに仕上がっていて、内装壁(クロス)はもちろん隙間がありませんよね。
しかし、長らく住んでいると、壁と天井の継ぎ目や、壁の角、または継ぎ目や角はないのにクロスが避けてしまうこともあります。

さまざまな要因からそうなるわけですが、もし床にビー玉を置いたときに勢いよく転がっていくようであれば施工の問題となるので、工務店に連絡をしたほうがよいでしょう。
そうでなければ、わたしたち個人でも簡単にメンテナンスすることができます。
DIYが得意な方もそうでない方も、住まいにできた内装壁(クロス)の隙間を簡単にメンテナンスすることができる方法があるので、ご紹介します。

メンテナンスをしてみよう!

自分で簡単にメンテナンスができる方法がありますので、ご紹介いたします。
まず、用意するもの。

・クロス(内装壁)用のコーキング材
・コーキングヘラ
・タオル類1枚
・マスキングテープ
・使い古しの歯ブラシ

■クロスの色はご家庭によって様々だと思いますが、違和感なく、しっくりとなじむお色のコーキング材を選ぶといいでしょう。
白壁でも、オフホワイトなのかホワイトなのかでまったく違ってきます。
純白のホワイトじゃないかぎりはオフホワイトやライトアイボリーといったお色を選ぶといいかと思います。
充填材は、「シーリング剤」「コーキング剤」などと呼ばれていてとても多くの種類のものが売られています。
水まわりに使うもの、外壁に使うもの、内壁に使うものや屋根に使うものなど種類がありますので、それぞれの用途に合ったものをチョイスしましょう。
ここでは、内壁に使うものをチョイスします。
■作業をするまえに、今からコーキング材を塗布する場所のほこりなどを、使い古しの歯ブラシでいいので、ささっと取り除きましょう。
きれいにコーキングをしたい場合は、マスキングテープでコーキング材のはみ出し防止を行いましょう。
ここでは、マスキングテープを使った場合でご紹介します。
■次に、乾かないうちにコーキングヘラでコーキング材の表面をならしていきます。
内部に空洞ができてしまうと、縮んだときに汚くなります。そうならないように、最低1往復は押さえ込むようならしましょう。
このヘラは角度などによってサイズが異なりますので、店頭でよく選ぶといいでしょう。
ヘラをつかうことで、表面がきれいにならされてツヤが出ます。初めてで、ボコボコになっちゃった!という方でもヘラがあれば大丈夫です!
きれいにならしたあとは、乾かないうちにマスキングテープをすっとはがせば出来上がりです。時間を置いてからはがすと、ぐちゃぐちゃになってしまうので要注意です。
もし、関係のない場所にコーキング材が付着しているのを見つけてしまった場合は“どうしよう!”なんて焦らなくても大丈夫。
タオルを湿らせてかたくしぼり、さっとふき取りましょう。

ワンポイント

隙間が思ったよりも深く大きい場合もあります。
この場合は、コーキング材だけではなく、パテを使って隙間を埋めるといいでしょう。
コーキングと違って粘土のような材質で、しっかりとすきま問題を解消してくれます。
十分に乾いたあとに、さきほどご紹介したコーキングのメンテナンス方法で、隙間を埋めていくと表面がきれいになります。
また、このパテは乾いた後もへこみが少ないうえに、この上から塗装することも可能なので、コーキングなしでこのままでもOKです。
もちろん、家具や床のちょっとしたへこみの修理などにも使えるすぐれものです!この場合は、紙やすりなどで面をならしてください。
いかがでしょうか。DIYが得意な方なら業者に頼まなくてもさっとできてしまう作業ですよね。しかしながら、DIYが得意ではない女性の方でも、材料さえあれば楽しみながらできてしまえそうな、とても簡単な作業です。
自分で修理ができれば安くすみますし、業者さんを手配するわずらわしさも省けますね。
このメンテナンス作業ができるようになれば、お風呂場などのコーキング作業も材料の種類はちがえど、自分でできるようになるのでぜひチャレンジしてみてください。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ

ロイヤルホームセンター公式通販サイト 取り扱いカテゴリ

防犯・防災・安全用品

  • 防犯カメラ・センサーライト
  • 耐震金具・防災用品
  • ベランダ・窓用目隠し
  • ゴムシート・スポンジゴム
  • 消火器

水道・電設用品

  • 混合栓
  • 水道補修部品
  • 配線・配管用品
  • トイレ・洗面用品
  • 洗濯・排水パーツ

家電・住宅設備家電

  • エアコン
  • 掃除機・布団乾燥機
  • カセットコンロ・ボンベ
  • 便器・便座
  • シーリングライト

家具・収納用品

  • 棚・シェルフ
  • クローゼット収納
  • 書棚・多段棚
  • 整理箱・小物入れ
  • 衣類収納ケース

寝具・インテリア

  • カーテン
  • カーペット
  • ラグ
  • すだれ・のれん
  • マットレス

日用消耗品

  • 衣料用洗剤
  • 食器洗剤
  • 住居用洗剤
  • 柔軟剤
  • トイレットペーパー

介護用品

  • 大人用紙オムツ
  • 介護消耗品・用品
  • 杖・介護用靴
  • 入浴・トイレ補助用品

ペット用品

  • ドッグフード ドライ
  • 水槽用品
  • キャリー・サークル・ベッド
  • キャットフード ドライ
  • キャットフード ウェット・缶詰

掃除用具・ゴミ箱

  • ごみばこ
  • 床清掃道具
  • 分別ペール
  • アウトペール・ベランダコンテナ・灯油缶
  • バケツ

文具・オフィス用品

  • 包装資材
  • 筆記用具
  • 接着・テープ
  • 事務用品
  • ファイリング用品

カー・サイクル用品

  • サイクルパーツ
  • バッテリー用品
  • 洗車・ワックス
  • その他カー用品
  • バイク用品

キッチン・バス・トイレ・洗濯用品

  • 物干し台・物干し竿
  • 風呂ふた・マット・ラック
  • フライパン
  • 洗濯ハンガー・角ハンガー
  • 調理道具

アウトドア・レジャー・トレーニング用品・その他

  • アウトドアテーブル・チェア
  • バーベキュー用品
  • クーラーボックス
  • トレーニング用品・器具
  • その他商品