ロープの結び方

日常生活やアウトドアのさまざまな場面で、ロープでものを固定したり、つないだりするために結びを用います。

それぞれの結び方は強度の高さ、結びやすさ、解きやすさなどの特長があり、用途によって使い分けできると、ロープの利用がさらに広がります。ただ、たくさんの結びをおぼえるのは大変です。

よく使う基本の結びをしっかり覚えて、暮らしのなかで役立ててください。

結びの種類と結び方

●ひと結び

端にものをつなぐ結び方です。強度は高いが、結びやすく解きやすいため、重しや杭への仮止めに便利です。

●もやい結び

キング・オブ・ノット(結びの王様)と呼ばれる結びです。

素早く輪をつくることができて強度が高く、固くしまっていても簡単に解けます。アウトドアのロープワークでも、よく使われる結びのひとつです。

●二重8の字結び

フックなどに引っかけるための輪をつくる結び方です。
簡単で強度が高いですが、固く締めると解きにくくなります。

●自在結び

テラスにシェードを張ったり、キャンプでテントやタープを張ったりするとき、簡単にロープの張り具合を調節できます。

張りなおすときにロープの末端を結び直す必要がなく、作業手順を簡単にできる特徴があります。
ロープを張りたいときは、輪を大きくして全体の長さが短くなるように調整します。

●本結び

2本のロープの末端をつないで長くしたり、輪をつくりたいいときに使います。

結び目は強固ですが、比較的かんたんに解くことができる便利な結び方です。

まとめ

ほんの数種類ですが、ここで紹介した結びを覚えておくだけで、ロープをとても便利に使えるようになります。

ただ、繰り返し使っていないと、いざ必要な場面で思い出せないものです。
できれば、そのつど調べなおさずサッと結べるように、使う頻度の高そうな結びだけでも覚えてみてはいかがでしょうか。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ


このコンテンツはロイモールがお届けしました。ロイモールは大和ハウスグループのロイヤルホームセンターが運営するオンラインショッピングサイト。園芸用品・木材・DIY用品・工具・作業服・塗料・水道、電設用品・生活家電・照明・寝具・収納用品・日用品・介護用品・キッチン、バス、トイレ用品・文具・カー用品・ペット用品等幅広い品揃えをし、お客様をお待ちしております。ぜひ一度、ロイモールへお越しください。

他にもサポート情報が満載!

おうちのトラブル、ロイサポートにお任せください!ロイサポートは当社の従業員が取付や修理をするサービスです。
ロイサポートはロイモールで商品を購入した場合もご利用いただけます。