自宅のDIY体験談:大阪府在住Y・H様(整理収納アドバイザー1級)

超簡単!!おしゃれなフックをDIY

※こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

良く使うモノやお掃除スプレー類どうしていますか?

ティッシュやちょっとしたほうきやお掃除スプレーなど、すぐに使いたいモノの収納ってどうしていますか?そのまま置いていると、生活感が出てしまうし、しまい込むと出すのが面倒くさくなったりしませんか?

 

そんな日常使いのモノを、すぐに手の届く所に置いておけばとても便利で、しかも空いた時間にちょっとした汚れを取ったりできるので、毎日のお掃除の短縮にもなります。

 

お手軽にすぐに使えるようにおしゃれに収納したい!!

 お手軽にすぐに使えるようにしようと思えば、いろんな場所に設置しなければなりません。そうなると、そんなに大掛かりなモノを作るなんてできません。

 

DIYの好きな方は、余った木材で。ちょっとチャレンジしたいと思われた方は、ホームセンターなどで安価で手に入る木材で短時間に簡単にできる、いろんなモノをひっかけるフックを作りませんか?

 

材料はすぐに手に入るものばかり

材料は、750mm前後の木材。長さに関しては、これより少し短くても長くても大丈夫です。それよりも、設置したい場所の幅を考えてください。

木材の種類も極端に薄いモノでなければ大丈夫です。(ビス止めをするので、あまり薄いと木材を貫通してしまいます)

木材にオイルステインを塗ります。

 

このようなモノを、先ほど色付けした木材に付けるだけで、おしゃれなフックが出来上がります。

 

力も手間もいらず、10分ほどでおしゃれフックの出来上がり

オイルステインを塗った木材に、アイアンのタオルバーをビスで取り付けます。その時に、ど真ん中に着けるのではなく、端に寄せて取り付けてください。余った場所に1つでもフックを付けることができたら、そこにまた何かを掛けることができます。

 

そして、好きな場所に転写シールを貼ったり、オイルステインで色付けしているので、チョークで文字を書くこともできます。

タオルバーの部分にはS字フックで、ティッシュやミニほうき&ちりとり、そしてお掃除スプレー。

 

フックの、小さい籠の方には、コード類。これは、リビングに置いてあるので、ちょっと飾をつけたかったので、雑誌の切り抜きをフォトケースに入れて、もう一つの籠には花を飾ってみました。

こちらは、洗面所横の壁に同じような材料を使った応用編になりますが、無地のお掃除スプレーにシールを貼るだけで、ポップな感じになりますし、薄手のウッドボックスに転写シールを貼っておそうじシートを目隠ししています。

 

このように、身近な材料で、日常でよく使うモノをおしゃれに使いやすくすることができます。

 

家事というのは、日々大きな変化があるわけでもなく、それだけに雰囲気が変わると、日常の当たり前のこともテンションが上がって楽しくなってくると思います。楽しくなってくると、周りの人たちに対する気持ちにも余裕ができ、いろんなことが楽しく明るく変わってきます。

 

日常の家事は、少しの工夫で大きく変わると思います。

是非面倒くさい家事を楽しくしましょう!!

 

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー一覧

タグ