冷蔵庫の収納

冷蔵庫の中をきちんと整理して収納しておくと食材の管理もしやすく、賞味期限を切らさず食材の無駄が無くなります。保存容器や整理ケースを上手に活用しましょう。

保存容器について

冷蔵庫用の保存容器は中身が見える透明タイプがおすすめです。
作り置きや余った食材などをそれぞれ分けて収納してください。
同じ形の容器で揃えると積み重ねも楽で少スペース収納に役立ちます。

汁物や液体の保存にはロック付きの保存容器をご使用ください。
パッキン付きなのでこぼれることがありません。

アルミ製は冷凍庫におすすめです。電導率が 高いため容器内を素早く冷凍することができます。

食材に合わせて色々なサイズを組み合わせてください。

 

整理ケースについて

次は整理ケースの活用方法をご紹介します。

野菜は畑で育っている状態で保存すると野菜のストレスも少なく鮮度も長持ちします。

キャベツやレタスなど丸い形の食材も整理ケースに入れてコンパクトに収納しましょう。

冷凍食品は整理ケースに立てて収納してください。沢山収納できてさらに取り出しやすくなっています。

 

冷蔵庫で使える便利アイテム

冷蔵庫の外側にはマグネットタイプの収納アイテムをおすすめします。

キッチンペーパーはマグネットホルダーに取り付けてください。

ハサミや缶オープナーなどはフックタイプに吊り下げてください。

マグネットタイプには他にも色々な種類がありますので、冷蔵庫の側面も上手に活用してください。

冷蔵庫の開閉時には冷気が逃げて電気代のムダになりますが、冷蔵室用カーテンを取り付けることで、冷気を逃さず電気代の節約にもなります。

冷蔵庫専用の収納アイテムを上手に活用して、スッキリ収納でムダ無く食品を保存しましょう。

 

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー一覧

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。