自宅のDIY体験談:北海道在住 K.O様(販売)

野球道具を整理して狭い玄関を広く使うDIY

※ こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

玄関が野球道具と靴で汚いのが悩み

中学1年と小学2年の息子達は野球少年です。そのため我が家の玄関には子供達のバットやボール、靴がいつも散乱状態でした。
毎日使うのでどうしても玄関に置いてそのままになるので急遽ダンボールを置いてバット入れにしていました。
でもダンボールなので決して見栄えも良くないし大き目のダンボールは狭い玄関を更に狭くしました。その狭い玄関に散乱した靴。
仕事から帰ってくるたびに、ため息が出るほどひどかったです。ダンボールには気が付くとボールやゴミまで入れる始末。
ここのままでは人も呼べない!何とかしよう!玄関整理計画が始まりました。

バット立てを作ろう

まず玄関を狭くするダンボールを撤去したかったのでバット立てをスポーツショップに見に行きました。でも値段が高くてダンボール位幅をとったのでそれでは意味がないので買うのは止めました。幅をとらないように横に並べて立てられるバット立てを色々調べて理想に近いものをみつけたので、それを見本に作ることにしました。
材料はディッシュ立て(木製)私は100均で買いましたが色々なところで売っています。ベニヤ板(9ミリ)家にあったのでつかいましたが、1×4材2×4材など好みの木材でカッコ良くできると思います。下駄箱、フックは廃材で作りました。これもお好きな木材でできます。ネジは木のサイズに合ったものをつかいましょう。塗装は渋めが好きなのでブライワックスにしました。

ディッシュ立ての部分にバットが引っかかってぶら下がるので、バットがその時床につかないように寸法を測りベニヤ板を切り分けます。位置を確認したらビスで取り付けます。 倒れないように横板を固定するビス打ちには苦労しました。これでベースのバット立ては完成です。
玄関は、これで十分スッキリしたのですが、せっかくなのでバット立ての上は棚にして横に下駄箱と色々掛けれるフックを廃材で作って更に整理出来るようにしました。
これで野球道具がスッキリまとまりました。

渋めにしたかったのでブライワックスを布で塗ってから拭き取り、廃材がかっこよくなった気がします!
仕上げにバット立ての上壁一面にダンボールに黒板塗装をした黒板を作ってつけました。カフェ風にチョークで文字も書きました。普通の白い壁の狭い玄関がカフェ風に変わりました。
ダンボールなので飽きたら取って捨てられます。

スッキリまとまり使いやすくなりました

野球道具を壁側にまとめることで思ってた以上に玄関が広くなりました。
バット立ての横に作った下駄箱には野球練習用の靴を置いています。
その横に作ったフックには室内練習用の靴が入った巾着が掛けてあります。

スッキリまとまったので使いやすいと子供達も喜んでくれましたし、玄関をキレイにしてくれるようになり、母はとてもうれしいです!何より玄関がキレイになり私のストレスもスッキリ無くなりました!人がいつ来ても大丈夫です。

狭くて諦めていた玄関もその気になれば好みのイメージに変えることができて、しかも使いやすくなって本当に作って良かったと思っています。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。