1面だけ壁紙を貼って模様替えというスタイルが手軽にインテリアをおしゃれに演出してくれます。賃貸では出来ないと思っていませんか?貼ってはがせる壁紙は現存の壁紙の上から貼って、後からはがして元に戻すことができます。賃貸にはのり残りしない壁紙がオススメです。ビニール壁紙や化粧合板などに貼ることができます。

✓タペストリーのように貼って壁のワンポイントに。
✓壁紙の一面を貼る。
✓スイッチ周りや洗面台のタオル周りなど壁紙を事前に貼って汚れ防止や保護のために。

壁紙が汚れたり、イメージチェンジをしたくなったらまた模様替えが気軽におこなえます。1面の貼りかえは費用もリーズナブルに済みますし、普段では使わないような大胆な柄の挑戦も楽しめます。失敗してもはがすことができるので、思い切ってチャレンジしてみてください。
壁紙を貼るのはなかなかという方にオススメなのがウォールデコレーションです。シールタイプになっていて、壁紙に自由に貼るだけ。これだけでもガラリと雰囲気が変わります。ウォールデコレーションにはキャラクターや柄、身長計になるもの、貼るだけで黒板になるものなどお子さんが喜びそうなアイテムも揃っています。手軽に黒板が作ることができれば大人もカフェ風インテリアを楽しめますね。
ちょっとした雑貨やお花を飾れる棚があるとインテリアが素敵に見えます。でも壁に目立つ穴をあけるのは不安ですよね。ピンフックを使うと棚やフックを付けることができます。空くのは小さな穴なので取り外した後でも目立ちません。フックや棚などいろいろな種類があるのでお部屋のアクセントにもピッタリですよ。

✓ 額や時計の取り付けに
石こう壁に使えるピンフックは数本の細いピンを留めるタイプです。取り付けも簡単。ガイドの穴にピンを差し込み、コインなどで押し込むだけ。そして付属のキャップを取り付ければ出来上がりです。耐荷重によってピンの数が変わってきます。かけたい物の重さよりも耐荷重に余裕のあるものを選んでください。

◆ 壁付けレールフック
ベースとなるレールを細ピンやネジで壁に固定して、フックを取り付けるタイプです。帽子やコートなどちょっとしたものをかけるのに便利です。フックの位置を後から移動・固定が出来るので、好きな位置で使うことが出来ます。

◆ 壁付け棚
壁面棚を取り付けには大きな穴があいてしまうとあきらめていませんか?ピンフックを使って棚は取り付けることができます。スリムシェルフやBOXタイプのものなど種類やデザインがありますので、用途や好みに応じて選んでみてください。

他にはタオル掛けに使えるパイプハンガーやアクリルのラックなどインテリアの幅が広がる壁収納が揃います。ピンフックを上手に活用して使い勝手の良い空間にしましょう。
ライティングレールとはスポットライトやペンダントライトが複数取り付けることができる照明用配線レール状器具です。お部屋の中にあるととってもおしゃれに見えるアイテムです。賃貸でも取り付けることができるライティングレールがあることはご存知でしょうか?

◆ 引っ掛けシーリング取り付けタイプ
照明を取り付ける為の以下の器具が天井に設置されている場合は簡単に取り付けることができます。
引掛けシーリング、丸型引掛けシーリング、丸型フル引掛けシーリング、引掛け埋め込ローゼット、フル引掛けローゼットです。

シーリングがグラグラしている場合や配線だけのものには使うことが出来ません。

◆ 電源タイプ
コンセントに差し込むだけで配線ができる天井付け用のライティングレールです。シーリングがない天井や自由な位置に取り付けることができます。間接照明としても手軽にスポットライトを取り入れることができます。

今貼ってある床材の上から釘を使わずに貼ることができる床材です。厚さ4mmのフロア材は両面テープで貼ることが出来きるので大がかりな工事をする必要はありません。両面テープで貼るので後から剥がして現状に戻すことも可能です。賃貸で使う場合は両面テープを貼る前に、粘着が残らないようにするためにマスキングテープを貼っておきましょう。こうすることで賃貸でも貼ることが可能です。
滑り止め機能が施されているペットに配慮した床材のタイプもあります。滑りづらいフローリングはペットにも安心です。このタイプのフロア材は引っかき傷やペットの汚れにも強く、お手入れが簡単なのでペットを飼われている方にはおすすめです。
いかがでしたでしょうか?賃貸でも現状復帰できるアイテムをご紹介しました。部屋の雰囲気がガラリと変わる思い切った模様替えを楽しんでみてはいかがでしょうか?

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ