黒板専用の塗料を塗ることで簡単に黒板を作ることができます。
黒板用塗料は、ローラーバケ、コテバケ、スジカイ刷毛などを使います。広い面の黒板を作るときはローラーバケやコテバケがおすすめです。スジカイバケで塗るときはハケ目が出ないように均一に塗りのばしてください。
今回は、ローラーバケとコテバケを使って2色の黒板を作ってみます。
作業する時は作業台を汚さないようにマスカーなどで養生してください。また、ビニール手袋などで手も汚れないようにして作業することをおすすめします。
では、ローラーバケで緑色の黒板塗料を塗ってみましょう。
ローラーバケットに塗料をあけて、ローラーに塗料を含ませ板に塗っていきます。
塗った表面が乾くのを待って、2回塗りで仕上げてください。
次に裏側を、コテバケで黒色に塗ってみます。ペイント皿に塗料をあけて、コテバケのスポンジ部分全体に塗料を含ませます。
コテばけ全体を板に押し当て、手前を軽く持ち上げて均一に塗っていきます。
こちらも、表面は乾いたら2回目を塗って仕上げてください。
こちらも、表面は乾いたら2回目を塗って仕上げてください。
板をお好みでカットして、My黒板をお楽しみください。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ