自宅のDIY体験談:青森県在住 M・K様(主婦)

こどものおもちゃ収納にインテリア性を備えたDIY

※ こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

サイズがまちまちの子供の絵本をしまう場所は?

小さなお子様のいらっしゃるご家庭なら、子供の絵本のしまい場所にちょっと悩むこともあるのではないでしょうか?
子供の絵本は、縦長だったり横長だったり、さらにサイズもまちまち。サイズが決まっていないうえに、大判もたくさんあるので、カラーボックスなどを利用するのはちょっと不便です。また、小さい子供が自分から手に取るには、絵本の背のタイトル文字よりも、表紙の絵が見えたほうが、好都合。

床に積み重ねたり、壁際に立てかけるだけでなく、なんとか便利に絵本を整理する方法はないかしら?と思案していました。
特に、我が家では絵本は子供を寝かしつける直前にお布団の上で読んであげていたので、寝室に邪魔にならずに、コンパクトに置けるのが最適。

市販の本棚やカラーボックスはあきらめ、絵本のサイズに合わせて自作することに。

あれこれ考えながら、ホームセンターをふと物色していた際に目についた格安のスノコ。サイズは小ぶりですが、2枚組で300円程度の価格。これなら、DIYを試してみてもよさそうな金額です。
軽く持ち運びしたいので、厚い板材よりも便利ですし、なにしろ価格が安いのが魅力!

通常の本棚とは別に、子供が手に取りやすく、整理しやすい、そして部屋の片隅に置いても邪魔にならず、絵本の絵がインテリアのようにかわいく見える絵本立てができるのでは?!と思って、その場でスノコを組み合わせてみて思案。そして、最もシンプルに2枚のスノコを背と底に合わせたものに、固定用に斜めに当てる板材と釘を購入して自作したのが「スノコの絵本立て」です。

軽量・格安のスノコで、とにかくシンプルな絵本立てを!作業もラクラク。

必要な材料は、ホームセンター内で調達し(本立てひとつにスノコ2枚、間の固定用の板材、細めの釘)、さっそく自宅に戻り、まずは、スノコ2枚の間に組み合わせる板材を、スノコの間に斜めに当て、ちょうど良い長さにカットします。あとは、電動ドライバーで釘を打つだけ。

コツは、2枚のスノコを固定する板材の幅。2枚のスノコを垂直に合わせた後、斜めに固定する板材の幅が、ちょうどスノコの隙間(横板のない部分)にはまり込む長さになること。こうすると、スノコが固定しやすいです。さらに、スノコの板材は薄いため、細い釘を選ぶこともコツでした。
板材が軽く薄いため、板が割れないように気をつける必要はありますが、女性の力でもラクラク作れる程度の作業でした。

絵本が主役のかわいい絵本立て。子供も手に取りやすく、部屋の中で主張しすぎない!

思ったとおりの、シンプルでかわいらしい絵本立てができました!我が家で一番大きかった横長の絵本も、しっかり収まります。サイズの大→小と並べてみても、かわいらしく収まります。とにかく、床の上に直接置いて、子供が自分で並べたり手にとったりできます。
我が家では、寝室の片隅において、就寝前に読んであげる本を子供が自分で選びに行くのが日課となりました。

課題点があるとすれば、軽い材質のスノコのため、あまりたくさん本を入れすぎると、強度に問題があるか?と思われたのですが、写真の大きさのスノコの絵本立てにパンパンに絵本をつめても、スノコの板がはずれたりはしていないようです。
ご家庭の絵本のサイズや量に合わせて、ぴったりサイズのスノコを調達して、DIYされてみていはいかがでしょうか?!

(以下完成写真)
完成形がこちら。背の部分のスノコと底部分のスノコが組み合わさる部分が、ともにスノコの横板が接触するように組み合わせることで、固定度が高くなります。2枚のスノコを固定するために斜めに置いた板材は、左右と中央それぞれに2箇所(2枚)利用して、固定度を高めます。
このように、畳の部屋の片隅にぴったりと納まり、和室でも色合い的に邪魔になりません!
さっそく、子供の絵本を少し置いてみました。
一番奥の紫色の絵本「おやすみ、ぼく」のサイズは、 25.6 x 25.4 x 1.2 cm。
手前の「こどものとも」シリーズ(横長)のサイズは、26.4 x 18.6 x 0.4 cm。
スノコは軽い上に最初からある程度の平面積が利用できるので、いろんなもののDIYに利用できます。
写真の右の絵本立てと同時に作成したのが、左のCDラック。絵本立てよりも少々難易度が高めですが、CDのサイズに合わせてぴったりの2段式CDラックが出来上がりました!絵本立てもCDラックも、どちらも背のスノコと底のスノコを固定する斜めの板材(CDラックの場合は垂直の柱になる板材も)の固定がコツです。

軽くて値段もお手ごろなスノコで、いろんな収納小物をDIYしてみませんか?

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ