自宅のちょっとしたお悩みをDIYで解決!
自宅のDIY体験談:大阪府在住 S様(専業主婦)

キッチンの作業スペースを確保!
水切りカゴ棚をDIY

※こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

賃貸キッチンで作業スペースが足りない!
水切りカゴはどうしても置きたい、でも作業スペースも確保したいという悩みがありました

持ち家であれば自由にカスタマイズ出来る自宅キッチンですが、我が家は転勤族です。賃貸マンションの為どうしてもキッチンの収納スペースに満足出来ぬままでした。
特に水切りカゴを置くスペースを確保しようとすると作業スペースが狭くなってしまい、使い勝手に不便が生じる状況になります。
この春から娘が幼稚園に入園し、特に朝のお弁当作りの時間帯は広い作業スペースを必要とするようになったので私にとって緊急課題となりました。

では、水切りカゴを浮かせてみたらどうだろう?

賃貸マンションの為、壁に直接固定するような棚は作れませんが、突っ張り棚なら壁や天井を傷付けずに水切りカゴを置けるのでは?と考えました。
食器を乗せる棚なので、耐荷重もそこそこある物を作りたい…ならば木材を使ってしっかりとした突っ張り棚を作り、水切りカゴは浮かせてしまおう!と実行に移しました。

ホームセンターに材料を選びに行き
ラブリコと2×4材、棚板とL型のブラケットを使うことに決定

まずは水切りカゴ用の棚を立てるスペースの天井までの高さを計測しました(ラブリコを使う際は作りたい棚の高さから95mm短い木材を用意)。

次に水切りカゴの横幅を計測し、作りたい棚の高さと横幅を決めました。洗い物の量が多い我が家は水切りカゴを2段置きたかったので、棚を作成するうえで必要な物は棚板が2枚、棚板を固定する為のブラケットが4つ、2×4材の柱が2本、ラブリコが2セットでした。
突っ張り棚のアジャスターはホームセンターにいくつか種類がありましたが、ラブリコは木材にかぶせてジャッキをまわすだけなので固定が簡単に出来ること、色が豊富で自宅のインテリアに合う好きな色が選べる、という点に魅かれて選びました。

また、木材はホームセンターで購入すると木材カットのサービスがあるのでそちらを利用しています。
自宅で切るとどうしても曲がってしまったり、木くずが出て後処理が大変ですが、ホームセンターのパネルソーで切ってもらうとカット断面も綺麗でやすりをかける必要もありません。
何センチでカット欲しいかは口頭で伝えても手際よくカットしてくれますが、私はメモに書いて行きそれを店員さんに渡してお願いしています。今後何かと使えるので、カットで余った木材も持ち帰ります。

材料が揃ったらまずは2×4材の柱にラブリコをかぶせてセットし、棚を立てたい場所に実際に立ててみます。
次に棚板の位置を決め、ブラケットのねじ穴にマーキングしておきます。マーキングが終わったら一旦立てた棚を外し、作業しやすい広いスペースに寝かせて棚板をブラケットとねじで固定する作業に入ります。
電動ドライバーがあれば作業は早いですが、ホームセンターで手に入る2×4材はSPF材という加工のしやすい木材です。プラスドライバーを使って手動でねじを締めてもさほど大変ではありません(女性の力でもしっかりとねじも締まります)。

2段の水切りカゴ棚が完成!

1時間ほどの作業時間で設計通りの水切りカゴ棚が完成しました。キッチンシンク横のデッドスペースに水切りカゴを2段置けるようになり、娘のお弁当箱や水筒など洗い物が多くても2段あるのでまったくストレスになりません。
作業スペースを全く邪魔せずに水切りカゴが置けたことに大満足で、嬉しいことに洗い物が楽しくなりました。

以上、我が家の水切りカゴ棚DIY棚でした。皆様の参考になれば幸いです。

(以下完成写真)

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

ご要望のサイズに木材をカット!
ネットでサイズをオーダー!1週間前後でお届け!

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内塗料です。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。

お気に入りの庭にお気に入りのファニチャーを。
オシャレなガーデンファニチャーございます。

おうちの入り口を飾る表札。シュミレーションサイトで確認しながら注文できます。

物置もおまかせください。買っても持って帰れない物置をネットで注文しませんか。