自宅のDIY体験談:大阪府在住 Y・H様(整理収納アドバイザー1級)

キッチンボードのお掃除を楽に!
両面テープで貼れるお手軽レンガでDIY

※ こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

キッチンボードを毎日拭き掃除しなくて良い方法☆

キッチンボードは油汚れで、毎日拭かないとダメな場所ですね。
そこで、毎日の拭き掃除をサボるにはどうしたらいいのか…ということで見つけ出したのが、両面テープで貼れるお手軽レンガのかるかるブリック。
これは、とても軽く両面テープで貼れるのに、質感はレンガ。レンガは油汚れも吸収してくれるので、拭き掃除をしなくても大丈夫な上に、雰囲気もガラリと変わって、気分転換にもなります。
そして、どうせならキッチンツールもおしゃれに使いやすくしたいと思います。

まずは、キッチンボードにマスキングテープを貼ります☆

なぜ、マスキングテープを貼るのか。理由は、飽きた時にすぐにキレイに剥がすことができるようにです。
この方法は賃貸の方でも使えますし、レンガだけでなく、軽い木材なら両面テープでしっかりと固定できます。
今は、強力な両面テープでも少しお高いですが、キレイに剥がせるものも出ていますので、ホームセンターでいろいろと検討するのも良いと思います。

こうすることによって、失敗した時にも修正しやすく、またイメージを変えたいと思った時に、きれいに剥がすことができます。

レンガを貼っていきましょう☆

レンガを貼るときには、一段ずつ外から内へと貼っていくと良いでしょう。

上の段から貼っていきます。
どうしてもピッタリとすべてが収まるというのは難しいく、隙間が空きます。
その時に目に入りやすい場所に隙間が空いていると、ちょっとカッコ悪いので、目に入る場所がキレイに納まるように貼っていきます。
このレンガは、専用工具でカットすることもできますが、今回は隙間には柔らかく加工しやすい木材を埋め込みました。
そして、全面をレンガにするのではなく、右側の白い部分には、ツールかけを作りたいので、レンガの時と同じようにマスキングテープを貼って、木材を両面テープで貼ります。

と言うことで、レンガとの色のバランスを考え、木材にオイルステインを塗っていきます。

今回使用している木材は、軽くて加工がしやすいファルカタ材を使用しています。両面テープなどで貼る場合は重い木材よりも、軽い方が向いています。

150mm×600mmを3枚と
250mm×600mmを1枚用意しました。
木材を貼り終えたら、ランプフックを取り付け、ツールを掛けていきます。

いよいよ完成です!!

板の部分には、転写シールや時計のプレートを飾り、赤丸で囲んだ先程残っていた白い部分は、キレイに剥がせるブラックボードシートを貼り、マーカーで好きな文字を書いて、ポップな感じにしました。このレンガなら、シートと違って平面的にならず、何より拭き掃除をする必要がなくなります。1つ1つが軽いので、無駄に力を入れる必要もなく、女性でも1人で十分貼ることができます。
毎日使うキッチン。ほんの少し変えるだけで、とても楽しくなり明日から頑張ろうと思えるので、試してみてください。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。