自宅のDIY体験談:茨城県在住 E・H(大学院生)

料理時間短縮に役立つ調味料入れのDIY

※ こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

料理のたびに調味料を探す毎日・・・

気分良く料理をしているときに、調味料を探す時間って少しもったいないですよね。

実際に、これが鶏ガラスープの素かな?と思って手に取ってみたら、コンソメだった・・なんてこともよくありました。調味料を探しているうちに、肝心の料理は焦げ始めてしまうこともしばしば。何とか調味料の山から発掘しても、料理の最中に綺麗に戻す余裕などなく、無理やり奥にしまい込んでいました。そして、また料理のたびに奥にごそごそと手を入れる、の繰り返しでした。

さらに、ぐちゃぐちゃのため全く何がどこにどれくらいあるかも把握できず、在庫のチェックもままならない状態で、必要のないものを余分に買ってしまうことも日常でした。

自分で料理をする分には良いですが、自分以外の人がキッチンに立つと、あれはどこ?これはどこ?といちいち聞かれてお互いにストレスになってしまっていました。

そして何より、見た目が美しくなかったのです。友達が遊びに来ても、あまりキッチンの中は見られたくないな・・というのが本音でした。ぐちゃぐちゃの調味料達を見られると、少し恥ずかしい思いをしていました。

立てる収納に変えてみたらどうだろう?

このごちゃごちゃした調味料達をなんとかしようと、インターネットでリサーチを開始しました。そして、袋から容器に移し替えて、ラベリングをすると一目で何の種類か分かって、見た目も綺麗になるということを発見。早速ホームセンターに行って、移し替え用の容器とケースを物色してみました。

容器にうつしかえてラベルをつけてみた

ガラス製の円柱の容器を発見し、収納用の適当なケースとともに購入してみました。今回は、ガラスの本体に、ステンレス製の蓋がついているものを選びました。他にプラスチック製の容器などバラエティーに富んでいるので、自分の好みのデザインのものをチョイスするのが良いですね。

そして、袋に入った調味料をこの容器に全て移し替えてみました。

これだけでまるでインテリアのようになりました!そのままキッチンに飾ってしまいたいくらい可愛いです。何よりとってもおしゃれですね。中身が見えるため、どのくらい残っているかもすぐに分かります。

さらに、テプラでラベルを作成して、容器の蓋に貼り付けてみました。
これで上から見たときに、どの調味料か一瞬で区別することができるようになりました。今回はテプラでラベルを作成しましたが、マスキングテープに手書きで名前を書いてもおしゃれで可愛いです。

また、ラベル用の可愛いステッカーも数多く市販されているので、好みのデザインを選んでみましょう。英語表記にしてみても、一味違ったテイストになって洗練された印象になるのでオススメです。

料理時間の短縮にも!

一緒に購入したケースに調味料入れを収納してみました。

必要なときにケースごと取り出し、必要なものをすぐに取り出せて本当に便利です。さらに、使い終わったあとも蓋を閉めて戻すだけなので片付けも楽ちんです。ぱぱっと料理することができるので、調理時間の短縮にもなって、まるで料理上手になったような気分になります!

また、ガラスの容器のため、どれぐらい残っているか残量も分かるので、買い出しのタイミングも明確でとっても便利になりました。入れ替える前に、洗剤で洗うこともでき、衛生的に保つことが出来ます。

見た目が綺麗なことから、友達に褒められることもあります。また、自分以外の人がキッチンを使用しても、いちいち調味料の場所を聞かれることもなくなって、お互いストレスフリーに料理を楽しむことができます。さらに、今まで全く料理をしなかった彼氏がキッチンに立って料理をしてくれるようになりました!


(以下完成写真)

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。