自宅のDIY体験談:大阪府在住 
Y・H様(整理収納アドバイザー1級)

リビングでスイスイ動く
お手軽ワゴンをDIY

※こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

リビングでよく使うけど、テーブルに置きっぱなしにできないモノを移動可能なワゴンに収めよう!!

例えば、家計簿をつけたり、ペン習字の練習をしたり、携帯の充電器などもそのまま置いていると雑然としてしまいます。家事コーナーや作業部屋などがあれば良いのですが、そういうスペースを確保するのは難しいものです。そこで、部屋の雰囲気を壊さず、作業するときには側に移動できる簡単なワゴンがあればどうでしょうか。

テーブルの上もすっきりして、きっと作業もはかどるはずです。

さあ、作ってみよう!!

まずは、スノコにオイルステインで色をつけていきます。

下に新聞紙やブルーシートなどを敷いて、オイルステインを塗っていきます。

今回は、A4サイズのボックスも8個使うので、このままだと2段のワゴンになってしまうので、間に角材をプラスして4段にします。

角材は同じく桐などの柔らかいモノだと糸鋸などで簡単に切れます。

プラスする角材も、もちろんオイルステインで着色。
スノコには、重いモノを入れないのであれば、木工用ボンドで付けても大丈夫ですし、少し強度が欲しい場合は、釘で付けてください。
一番下の段は、キャスターを付けるために、角材を向かい合わせに2枚スノコを重ねています。
一番下と両端、一番上は、短めのビスで固定します。
そして、角材のところに1枚ずつスノコを乗せていけば、4段キャスターワゴンの出来上がりです。

4段キャスターワゴンの完成です!!

 このように、A4サイズの用紙が入るボックスがピッタリ8個引出しのように収まりました。

 この中には、文房具や、タブレット、携帯の充電器などを入れても良いですし、子どもさんのプリント類を入れても良いですね。

 コンセントの側に置けば、スノコなので、板と板の間からコードを出せば、携帯電話類をこのワゴンでスマートに充電することもできます。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー一覧

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。