仲間と楽しむペットライフ

道をゆけば、可愛らしい犬や猫に遭遇することが多い近頃。2015年に行われた犬と猫の飼育実態調査では、犬が約991万7千匹、猫が約987万4千匹という数が発表されましたね。

猫の飼育数が犬の飼育数を追いつけ追い越せ状態で増えているようですが、たしかに周りを見渡せば猫グッズがあふれんばかりに販売されているのをよくみます。それだけ猫を愛する人たちが増えてきているということですね。
では、日本において大きな差がなくなってきた犬や猫ですが、彼らと家族として一緒に暮らしている人たちが、どのようなコミュニケーションをどういった場所でとっているのか少しご紹介したいと思います。

【コミュニティその1.公園からSNSへ】

まず、ペット同士のコミュニティとして一番多いのは犬の公園での交流です。
公園を訪れる犬たちの多くはとてもよく躾けられており、犬同士・飼い主同士も顔見知りとなることが多いようです。毎日のお散歩コースであったり、ご近所さんであったりと公園にやってくる犬と飼い主さんたちは、空間の共有と時間の共有をすることでほどよい距離感を保ちながら、ペットと暮らす日々を楽しんでいるといえるのではないでしょうか。
また、面白いことに犬たちが取り持つ縁で、飼い主同士の「人間のコミュニティ」が新たに誕生することもあるようで、その場合は主にSNSでのペット交流掲示板として全国的規模となる場合が多いそうです。

では、どのようにコミュニティが活動するかというと、ひとつの例として馴染みの公園で犬たちを連れた飼い主さんあてに日時を決めた交流会をするのだそうです。そこに集まった犬を遊ばせながら、飼い主さんたちで他愛もない会話からはじまり、自身の犬の話から様々な犬の情報が飛び交うようになります。動物病院の話しや、トリミングの話し。さらには犬連れOKの旅先の話しなど、犬にまつわる話は尽きることがないようです。

こうしてコミュニティとして成り立つようになると、SNSで交流会のメンバー募集などの呼びかけが始まることもあるのだそうですよ。
人とペットはいつの時代も、種を超えて「仲間」がいることで学びを得ることが出来るのだと言えそうです。

【コミュニティその2.猫は単独がすき】

では、飼育数が増えてきたといわれている猫のコミュニティはどうなのでしょうか。
実のところ、野良猫同士が勝手にコミュニティを作って、公園で集会を開いている場面に遭遇することはありますが、わたしたち人間が猫をお散歩させるという習慣がないので、公園で猫同士・飼い主同士が交流をするということはまずありませんよね。
ペットとして飼われている猫の多くは、室内で安全な環境で暮らしています。

多頭飼いされている猫の場合であれば、多少の縄張りはあれど、気の合う猫同士だと一緒に遊んだりお昼寝をする姿をよく目にすることができます。

その姿の愛らしさに、わたしたち飼い主は幾度となくハートを射抜かれることとなります。
そんな猫を愛するわたしたち人間が、どのような場所でコミュニティとして仲間と交流をするのかというと、それは今流行りの「猫カフェ」であったり「猫SNS」と呼ばれるコミュニティとなります。猫カフェにいけばいつでも多くの猫がいて、そして猫を愛する人たちがたくさん訪れています。そういった場をコミュニティとして、顔なじみができて自分が飼っている猫の話しをしたり、犬の場合と同じように病院の話しであったり、猫フードの話しであったりと非常に様々な情報交換をするのだそうです。
見知らぬ猫同士をご対面させるというわけにはいかないので、猫のコミュニティ活動としてはネット上で愛猫の写真をアップして、お互いに猫のよさを再確認することで人間は癒されるのでしょうね。

また、ペットショップやトリミング、病院でも飼い主さん同士のイベント情報が告知されたり、マナー(しつけ)教室が開催されますので、そういった場所でも交流が盛んなのだとか。

【コミュニティその3.意外な発信】

ペットと暮らしていると、なかなか旅行に行く機会が持てなくなるものですが、最近ではペット宿泊OKの旅館やホテルも今とても増えてきていますね。のんびりゆったりと過ごすこうした場所でも、その時出会った飼い主同士・犬同士が打ち溶け合って旅先を離れた後も連絡を取り合い、交流が始まることで小さなコミュニティが形成されていきます。

なかには、旅先のオーナーさん主催の交流会が開催されるなど、インターネットが発展している今だからできるような、イベントもあるのだとか。ペットと暮らしていなければ、実現しない嬉しい出来事ですよね。
いかがでしたか?ペットと暮らす人が増えれば、それと同じように様々なコミュニティが誕生しているようです。人もペットも、マナーを守ることが大前提であることは言うまでもありません。わたしたち人間が上手に交流することができれば、愛するペットも間違いなく幸せな毎日を過ごすことができるでしょうね。



※犬と猫の飼育実態調査データ参照元
平成27年全国犬猫飼育実態調査/一般社団法人ペットフード協会

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。