アメリカンショートヘアの特徴はとても活発で運動好きなところです。特に子猫は肥満にならないように、そしてストレスもたまらないように沢山運動させてあげてください。今回は餌の選び方やお手入れについてまとめてみました。

おすすめの餌

室内で飼う猫なので運動不足になることも良くあります。食事による体形管理も重要なポイントになります。不満を防ぐには「無駄な脂肪分」と「炭水化物」の二つの含有量が少ないキャットフードを選んでください。

日常のお手入れ

お手入れをしないと毛玉になったり汚れが溜まったりと、いろいろな障害につながることになります。常に清潔にすることで異常の発見も早くなります。子猫の頃からブラッシングに慣れさせると、将来お手入れを嫌がらない子になります。

ラバーブラッシング

毛の流れに逆らってブラッシングしてください。気持ちよさそうな顔を見ることができると思います。

スリッカーブラシ

スリッカーブラシは、鉛筆を持つようにして親指と人差し指で持ち、優しく撫でるようにときます。ピンが細いので、地肌に当たらないよう力を入れないことがポイントです。これで全体的にとかしてください。

コーム

最後ににコームで絡まった毛をほぐして整えていきます。シャンプー前にもコームで梳かしてあげると、毛が絡まらなくてよいです。絡まっているところは無理にとかすと痛がってしまうので、少しずつといてあげてください。

爪切り

人間と同じように時々爪切りが必要です。爪が伸びると正常に歩くことができない、床ですべるなどの障害がでてきます。さらに伸びてしまうと肉球を痛めることにもなりますので、定期的に爪切りをしましょう。

耳掃除

子猫は耳が汚れやすいので週に1回くらいのペースで耳掃除をしてあげましょう。イヤーローションが染み込んだシートタイプのものや、リキッドタイプがあります。耳の内側の広い面の汚れをやさしく拭き取ってあげてください。

おもちゃいろいろ

お手入れのあとは、おもちゃで一緒に遊びましょう。猫の定番おもちゃはねこじゃらしです。走って跳んで追いかけて一緒に楽しく遊ぶことができます。アメリカンショートヘアは遊ぶのが大好きなので室内で気軽に運動できる工夫をしてあげてください。
アメリカンショートヘアは厳しい自然界で生き抜く環境で育ってきたので、食べられるときに沢山食べてしまう性格もあります。飼い主さんがしっかり体重をコントロールすることで健康にそして長生きすることができます。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ