小さなお子様をキケンから守るための安全対策アイテムをご紹介します。
床の近くにある壁コンセントは、小さな金属をうっかり差し込むと感電のキケンがあります。
キケン防止のためにコンセントキャップを取り付けましょう。
冷蔵庫はいたずらによる開閉や誤飲・誤食のキケンを防ぐために、ドアストッパーを取り付けましょう。
何度も貼ってはがせるタイプの両面テープなので簡単に取り付けられます。
簡単にはがせるので扉の開閉も簡単です。
網戸には簡単に開閉できないように網戸ロックがあります。
網戸を開けての出歩きや転倒などを防止することができます。
何度も貼ってはがせるタイプの両面テープなので簡単に取り付けられます。
網戸とサッシをこの網戸ロックで簡単に固定できます。
室内の開閉式のドアはドアキーパーを取り付けましょう。
ドアを閉めても少しの隙間を残すので、指はさみのキケンから守ります。
ドアノブは金属製が多く、頭をぶつけるキケンがあります。
柔らかい素材のグリップクッションを取り付けましょう。
テーブルの丸い脚にはクッション素材のカバーを取り付けてぶつかっても安全な対策をしましょう。
クッション素材は、はさみやカッターナイフなどで簡単に切ることができます。
脚を包み込むように取り付けてください。
テーブルなどの角にはクッション素材の面取りタイプを取り付けます。
始めに角の部分にL型を両面テープを貼って取り付けます。
次にL型につなげて直線タイプのクッション素材も貼り付けてください。
このようにテープルの角すべてに貼り付けてください。
テープ状のクッション素材は、天板の形状に合わせて貼り付けることができて便利です。
脚の低いテーブルの角は一番ぶつけやすいので全周に貼ってください。
小さなお子様が自由に室内で遊べるようにキケンな場所をいろいろなパーツで保護してあげてください。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ