ディアウォールとツーバイフォーで見せる収納

自宅のDIY体験談:愛知県在住 M.O様(主婦)

ディアウォールとツーバイフォーで見せる収納

※こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

鍋やフライパンが乾くまでの置き場所に困っていた。

鍋はほぼ毎日使うのに、洗ったあと完全に乾かないとしまえない…。我が家のキッチンには後ろに作業台があって、いつもそこに置いて、乾いたら収納へしまう。の繰り返し。しまう前に使う事になる日も多かったのです。作業台は主人が帰ってきた時に荷物置きに使うので、いつでも置きやすいようにしてあげたいと思っていました。なるべく物を置かないスッキリした作業台を目指していました。

鍋を吊るしたい。
好きなように釘が打てる柱があれば…。

柱があれば、鍋もフライパンも吊るしておける…?乾かしてからいちいちしまわなくてもいいじゃない!と思いつきました。ディアウォールは前から気になっていて使ってみたくて、この機会に使う事にしました。強度があり多少重い物を掛けても大丈夫。家の壁に釘やネジは気軽に打てないですが、ディアウォールはツーバイフォーの木材を柱にする商品で、気軽に思う存分釘が打てます。

ディアウォールを使って柱を設置。
力仕事で少し大変でした。

木材は買う前に天井までの高さを測ります。木材が短すぎてグラつく事が無いよう、ネットでたくさん調べました。

床から天井までの高さから、マイナス4・が木材の必要な長さのようです。マイナス4.5・と説明書きにあるようですが、実際にディアウォールを使った人の感想を読むと、マイナス4・が丁度いいとの事。ディアウォール(ブラウン)とツーバイフォー木材を購入し、その場でカット。持ち帰って木材にオイルステインを塗り、濃いめの茶色にしました。近所のホームセンターにはディアウォール専用売り場があり、塗装済みの木材も売っていました。

まず釘やフックの位置を決めるため、キッチンカウンターの上に設置します。カウンターに電気ポットなどを置いているので、鍋を掛けた時にぶつからないように気をつけてネジフックをつけました。
そして釘を打ったりするため外して、もう一度設置してみます。もう少し物が掛けれるように、釘を追加したり…その作業は木材が重たいので、一人でやると大変なのですが、好きなように設置したい気持ちもあり頑張れました。

色々吊るして、なおかつ取りやすい場所に掛けられるようにしたかったので、柱は2本立てました。
なるべく圧迫感がないように、カウンターの隅に設置しました。

皿洗いや料理の作業効率がアップして、
取り出しやすく片付けやすい。

少しお金と手間がかかりましたが、やって良かったです!鍋を洗って、水切りカゴが一杯で置けない時はビショビショのままフックに掛けています。ズボラな私にぴったりの方法ですね(笑)
料理する時に収納を開けて取り出す手間も無く、乾かす場所も取らない、とても使いやすいです。
多少グラグラするのかなと思いましたが、しっかり突っ張っていて丈夫です。ディアウォールと木材の色を家の中のテーマ色と合わせたので、あまり主張せず、スッキリしています。
吊るして収納するのは掃除がしやすくなりますし、作業台にスペースが増えると全体がスッキリして見えます。

少しの工夫でこんなに便利に変わるんだと驚きました。

木材カットサービスのご案内

木材のカットにお困りではございませんか?
ロイヤルホームセンターでは木材カットを承っております!詳しくはバナーをクリック!

塗料直送サービスのご案内

アメリカ製塗料を直送でお届けします。
揮発性有機化合物(VOC)をほとんど含まず、環境にやさしい安心・安全な塗料です。
選べる塗料の色は、なんと1,320色!詳しくはバナーをクリック!

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。