コンパネ板の活用!コストを抑えて我が家のテーブルに合った天板作り

自宅のDIY体験談:東京都在住 Y・T様(会社員)

コンパネ板の活用!
コストを抑えて我が家のテーブルに合った天板作り

※ こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

我が家の変形テーブル

我が家のリビングには半円形のテーブルがあります。
正確には幅80センチ、奥行き150センチ、片側だけが半円形な形です。
冬場はそれにこたつ布団をかけてこたつにするのですが、市販のこたつ用天板では我が家のテーブルには合いません。半円形の天板等が売っていないからです。
市販のこたつ用天板を2個並べたり、長方形の座卓のテーブルの足を外して載せたりしていましたが、なかなかしっくりきません。
テーブルに厚みがありこたつ布団の上に置くと高くなりすぎるのです。
家族から自宅用のテーブルにピッタリな天板を製作するよう要望がありました。

そうだ!コンパネ板があった!

ホームセンターで天板になる板を探しているとき、最初はラワン材を考えていたのですが、ラワン材では天板が重くなるのでどうしようかと思案している時に、合板のコンパネ板を発見し厚さも薄く、これで我が家のテーブルにあった天板を自作できるアイデアを思いつきました。

費用と工程は?

コンパネ板をホームセンターで自宅のテーブルの幅80センチにカットしてもらい、自宅でテーブルの形にジグソーで切り揃えました。
カットした断面はサンダーで表面を面取りして仕上げます。
コンパネ板は小さな木くずを固めてあるので表面が凸凹ですが、そこにシリコン水性ニスを塗っていきます。
そんなに丁寧に塗らなくても表面にニスを垂らして刷毛で伸ばしている感じです。
何回か重ね塗りすると綺麗な色合いになります。(バリ風)私はマホガニー色を重ね塗りしましたが、いろんな色を重ねても部屋やこたつ布団と調和して楽しいでしょう。
2,3回塗ると綺麗な色になりますが、表面は少し凹凸があるので、テーブルクロス用透明ビニールを2メートルほど購入し最後にかぶせて天板の裏面にタッカーで留めます。

・コンパネ板:980円
・板のカット代:100円
・シリコンニス:780円×2本
・透明ビニールクロス:1400円
合計:4040円
費用も5000円以下で済みました。

家族も大喜び

今まで大人数で集まってこたつに入っても天板が下のテーブルに合っていなくて、どことなくぎこちなかった我が家のこたつがピッタリに作ったテーブルで家族は大喜びです。
そして、何よりも便利なのはビニールクロスを被せてあるのでお茶をこぼしたり、子供たちが食べ物をこぼしてもすぐにサッと拭き取れます。(安全で清潔)
普通の天板だと熱い鍋などを置くと表面が白く変色したりしますが、コンパネ天板だと大丈夫、家族は製作費も知っているので多少乱暴には扱いますが、“お洒落だから冬場だけでなく、1年中この天板でいいんじゃない”と言ってくれます。
今回は我ながら上手く完成したと悦に入っております。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

ご要望のサイズに木材をカット!
ネットでサイズをオーダー!1週間前後でお届け!

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内塗料です。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。

お気に入りの庭にお気に入りのファニチャーを。
オシャレなガーデンファニチャーございます。

おうちの入り口を飾る表札。シュミレーションサイトで確認しながら注文できます。

物置もおまかせください。買っても持って帰れない物置をネットで注文しませんか。