ディアウォールを使った簡単書棚作り!

自宅のDIY体験談:神奈川県在住 D.N.様(飲食業)

ディアウォールを使った簡単書棚作り!

※ こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

収納スペースが無くマンガ類がしまえない!

今年の春から一人暮らしを始めたマンガ大好きな大学生です。初めての一人暮らし、新しい環境ということもあってテンション上がっていました。だけど自分が借りた6畳1Kの賃貸住宅には収納スペースがほとんどなかったのです…
(事前からわかっていたことなのですが。)

これではマンガを置く所がなく床に直置きになってしまう!それはどうしても嫌でした。「あ、これは作るしかない」この考えに至りました。
(棚を買うことも考えましたが理想の物が見つからず断念。)

さて、作るにしても賃貸住宅なので壁を傷付けてはいけません。どうしたものかと色々とネットでDIYについて調べていました。

ディアウォールを使って壁を傷付けずに棚づくり!

色々と調べていくうちに「ディアウォール」というものを見つけました。これは簡単に言うと、「床と天井の間で使う大きなつっぱり棒」です。
2×4(ツーバイフォー)という木材の両端に市販のディアウォールをはめ込むだけで簡単に作れます。
※実際に自分が使っているディアウォールの画像です。

可変式の棚を取り付けてみた!

ディアウォールでつっぱった2×4の木材を支柱とし、そこに棚を付けていきました。マンガの大きさによって棚の位置を動かしたかったため、可変式の棚を付けることにしました。

画像のようなレールを支柱に固定し、それにがっちりはまる受け皿(ブラケット)を棚に固定しました。これで棚をレールの好きな位置に固定することができます。

壁を傷付けずに
マンガの収納スペースを無事確保!

無事にマンガの収納スペースを確保し、床への直置きを阻止しました!

棚を作っている最中に思いついたことなのですが、鞄やリュックなどの荷物類も引っ掛けられるようにすれば更にスペースを有効利用できるのではないか!?と思いました。

最終的にはこのような形になりました。
マンガや荷物を置くと、、、、
こんな感じに収納することができました!!
我ながらいい感じにできたと思っています。友達にも「めっちゃオシャレじゃん!」
と言ってもらい嬉しかったです。
制作費としては15,000円程かかりました。ちょっと値は張りましたが自分はとても満足しています。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。