家具のリフォーム

カラーボックスで出来る、簡単リフォームをご紹介します。

カラーボックスを利用して、スイング式ブックスタンドにリフォームしてみます。
お気に入りの本をディスプレイできて、蓋の裏側は本の収納もできます。
3段式のカラーボックスをご用意ください。
カラーボックスと同じ色の棚板と小口テープを使用します。
はじめに扉板を作ります。

ボックスの内側のサイズを測ります。
棚板に印を付けます。
線に沿ってノコギリでカットしてください。
カットした小口をサンドペーパーで仕上げてください。
カット面に小口テープを貼ります。
裏面の薄利をはがしながら貼ってください。
次に本の受け木を作ります。

扉板と同じ長さで、巾5センチ程度の板をカットします。
小口に木工用接着剤を塗り、ネジ止めします。
このとき、下穴をあけてからネジを入れてください。
受け木を扉板に取り付けます。
木工用接着剤を塗り、ネジ止めしてください。
これで扉板1枚完成です。
カットした小口とネジの頭に小口テープを貼って、全体を同じ色に仕上げます。
同じものをもう一枚作ってください。
扉板を本体に取り付けます。

蝶番の裏側に両面テープを貼り、扉板に仮止めします。
ネジの位置にキリで下穴をあけます。
付属のネジで固定してください。
本体に固定します。
このとき本体を逆さにし、マスキングテープなどで固定すると作業が簡単です。
扉板は少し斜めになるように位置を決めてください。
キリで下穴をあけ、付属のネジで固定してください。
扉板を2枚取付ました。
このように開くことができます。
お気に入りの本やタブレットなど置いて、楽しんでください。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ