全ネジとは

全ネジは一般的に、天井の枠材を吊り下げたり、電気設備や配管などを吊り下げるときに、アンカーボルトにねじ込んで使われます。吊りボルトとも呼ばれ、ボルトすべてにネジが切られたものです。

全ネジレンチとは

全ネジのネジ山をつぶさずに、ネジ込みや取り外し(逆転)が可能なレンチです。ワンタッチで着脱できるので、作業も楽に行えます。

全ネジレンチの使い方

レンチを全ネジに通しハンドルを折り曲げで回すと、早く回すことができます。レンチ内部の3本のローラーがラチェット機構になり、同一方向に繰り返し回して締め付けできます。全ネジをアンカーボルトにねじ込むときなど便利です。
全ネジレンチのハンドルをストレートにして回すと、強く締め付けることができます。

まとめ

全ネジや吊りボルトを良く使う作業の時には、ぜひ1本腰袋に入れてご使用ください。早く確実にねじ込み作業ができます。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。