シリコンスプレーの特長と使い方は?
バイクや家具にオススメ!

 車やバイクの艶出し、ドアなどの潤滑油として使われるシリコンスプレー。1本でさまざまな用途に使えるため、便利な道具として知られています。今回はシリコンスプレーの使い方や、使うときの注意点などをご紹介します。

目次
第1章:シリコンスプレーとは?
第2章:シリコンスプレーの役割
第3章:オイルスプレーとの違い
第4章:シリコンスプレーはどこで販売している?
第5章:シリコンスプレーの使い方
第6章: シリコンスプレーが使えない場所
第7章: シリコンスプレーを使う際の注意点
まとめ

第1章:シリコンスプレーとは?

さび止め、防水、撥水にもオススメ

 シリコンスプレーはシリコンオイルからできたスプレーです。物質の表面にシリコン被膜を作るので(コーティング)、塗布することでドアの開閉をスムーズにさせたり、金属の表面を汚れやサビから守ったりする効果があります。

第2章:シリコンスプレーの役割

車、バイク、プラスチックなどに使えます

 シリコンスプレーは車やバイク、自転車の他、カーテンレール、ファスナー、プラスチック、ゴムなどにも使えます。防水性、撥水効果、ツヤ出し効果が期待できる上、ワックス代わりにしたり、洗車の後に使ったりすることも可能です。静電気防止機能を付与しているタイプや、ドアなどのすべりを良くするタイプもあり、用途の範囲は広めです。
 シリコンとは、酸素、ケイ素、有機基からなる有機化合物のことです。熱や光に強く、安全性が高いという特長があります。シリコンを使ったアイテムには、ティッシュペーパー、柔軟剤、シャンプー、コンディショナーなどがあります。身近なところで活躍しているシリコンですが、工業用品にも使われ、私たちの生活を多方面から支えています。
 シリコンは土や石・岩、植物などに含まれており、地上で酸素の次に多い元素です。酸素やアルミニウムなどの他の元素と結びついているため、シリコン自体を抽出するには精錬が必要です。特に集積回路などで半導体の基として使われるシリコンには、かなりの精度が求められます。

第3章:オイルスプレーとの違い

調理器具を指していることも!

 オイルスプレーもシリコンスプレー同様、防錆効果があったり、潤滑剤として機能したりします。しかし、オイルスプレーはシリコンスプレーとは違い、吹きかけた後に乾燥しないという欠点があります。
 また、オイルスプレーには容器の中に食用油を入れ、スプレーとして噴出するタイプもあります。こちらは調理の場で使えるので、気になった方は探してみましょう。

第4章:シリコンスプレーはどこで販売している?

ホームセンターなどで探してみましょう

 シリコンスプレーはホームセンターなどで販売されています。ネットでも購入ができますが、初めて購入をするなら直接店舗に行ってみましょう。どのようなタイプが適しているかを教えてもらえます。

第5章:シリコンスプレーの使い方

用途に合わせた選び方も大切です

 シリコンスプレーは用途に合わせて選ぶことが大切です。では、具体的にどのようなタイプを選べば良いでしょうか?

<バイク・車への使用>

 シリコンスプレーはバイク、車、樹脂パーツなどに使えます。部品の滑りをスムーズにし、錆も落としてくれるので一石二鳥です。この場合、浸透性の高い石油系溶剤タイプを使いますが、注意点があります。それは、このタイプのシリコンスプレーはプラスチックやゴムなどに使うと素材をダメにしてしまう点です。もし、該当箇所にスプレーを使う場合は商品の説明書きを読み、使用上問題がないか確認してから使いましょう。

<木材やプラスチックへの使用>

 タンスやプラスチックの艶出しをしたり、引き出しやふすま(障子)の滑りをよくしたりするときにもシリコンスプレーを使います。その場合は、無溶剤タイプのシリコンスプレーを使いましょう。石油系溶剤と違い、木やプラスチックに吹きかけても問題ありません。他にも、紙やゴムなどに使えます。

第6章:シリコンスプレーが使えない場所

商品の説明書きを読んで確認を

 隙間から広い場所まで、シリコンスプレーはさまざまな目的に使えます。しかし、商品ごとに向いている用途が異なり、プラスチックやゴムに使えないケースもあります。該当箇所に使う場合は、商品の説明書きを読んで問題がないか確認してから使ってください。

第7章:シリコンスプレーを使う際の注意点

便利に使うために、道具を揃えましょう

 ムラなく吹きかける他、シリコンスプレーを使うときに気をつけて欲しい点はいくつかあります。

<転倒対策をしましょう>

 シリコンスプレーは、使用時に床などに液体がつき滑りやすくなることがあります。転倒の原因にもなるので、使用前に新聞紙を敷いたり、養生テープを使ったりしておきましょう。

<ギトつきにも注意して>

 フロントガラスなどにシリコンスプレーを一吹きし、生乾きのままにするとギトギトしやすくなることがあります。そうした事態を防ぐために、乾いた布巾などでスプレー箇所を軽く拭いておくことをオススメします。

<性能にも目を光らせて>

 シリコンスプレーには以下のような性能を付与しているケースがあります。それぞれの利点を説明すると、以下のようになります。
  • 防水・撥水性…水を弾く作用のことです。傘、靴、バッグなどに吹きかけると、雨で濡れずにすみます。
  • 速乾性…液体などが素早く乾くことを指します。シリコンスプレーにこれが付与されていると、乾くまでの時間を短縮できます。
  • 耐熱性…熱に強い作用を指します。物質が高温に晒されたときでも、その形状を比較的保つことができます。
 シリコンスプレーには食品にかかっても安全なタイプや、タイヤ専用のタイプもあります。性能をうまく発揮させたいならば、用途に適したものを選びましょう。

まとめ

 滑りを良くしたり、金属表面の艶出しをしたりと、シリコンスプレーの効果は多種多様です。バイクや車などのモビリティから、食器棚やタンスといった家具まで幅広く使えます。たった1本あるだけでさまざまな用途に使えるので、気になる方は購入を検討してみましょう。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ


このコンテンツはロイモールがお届けしました。ロイモールは大和ハウスグループのロイヤルホームセンターが運営するオンラインショッピングサイト。園芸用品・木材・DIY用品・工具・作業服・塗料・水道、電設用品・生活家電・照明・寝具・収納用品・日用品・介護用品・キッチン、バス、トイレ用品・文具・カー用品・ペット用品等幅広い品揃えをし、お客様をお待ちしております。ぜひ一度、ロイモールへお越しください。

他にもサポート情報が満載!

おうちのトラブル、ロイサポートにお任せください!ロイサポートは当社の従業員が取付や修理をするサービスです。
ロイサポートはロイモールで商品を購入した場合もご利用いただけます。

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。