防じんマスクの種類と使用上の注意点

 研磨や切削などの作業を行うとき、心配なのが作業によって舞い散る粉じんです。吸入しないためにはマスクの使用が欠かせませんが、日常でよく使われるサージカルマスクでは不十分。粉じんやオイルミストなどの微細な粒子に対して保護効果の高い防じんマスクを選ぶ必要があります。国家検定があり、信頼して使える防じんマスクについて、選び方と正しい使い方を知っておきましょう。

目次
1章:防じんマスクとは
2章:防じんマスクの規格
3章:防じんマスクの種類
4章:防じんマスクを使用するときの注意点

1章:防じんマスクとは

 マスクにはサージカルマスク、防じんマスク、防毒マスクなどの種類があります。サージカルマスクとは、私達が日常で使用する一般的なマスクのことで、口から唾液や雑菌などを飛ばさないために装着するのが本来の用途です。ウィルスやPM2.5などの吸入を防ぐものではありません。防毒マスクは、塗料などの有機ガス、もしくはアンモニア、亜硫酸ガス、硫化水素など、有毒ガスの吸入を防ぐための保護具です。

 それらに対して防じんマスクとは、健康被害を及ぼす恐れがある粉じんやミストといった粒子状物質の吸入を防ぐために着用する呼吸式保護具です。性能の高いフィルター(ろ過材)を使用していて、顔面との密着性が高いのが特徴です。建築工事や製造の現場で発生する粒子状物質だけでなく、花粉やPM2.5、放射能の対策として、また災害時には砂やホコリの吸入を防ぐために使用することができるマスクです。

 厚生労働省は、作業の内容に適したものを着用できるように、防じんマスクの規格を定めており、国家検定に合格した製品だけが『防じんマスク』と呼ばれます。

2章:防じんマスクの規格

 防じんマスクは形状や性能により12種類に分類され、英数字の組み合わせで、そのマスクの種類を表示しています。ここでは防じんマスクの表示内容と種類ごとの主な用途について説明します。

■表示の読み方

【形状】

使い捨て式と取替え式の2種類にわかれています。

D=使い捨て式防じんマスク
R=取替え式防じんマスク

【捕集できる粒子の状態】

粒子捕集効率の試験を固体粒子(塩化ナトリウム)で行うか、液体粒子(フタル酸ジオクチル)で行うかでわけ、対応する粒状物質が個体粒子の粉じんのみか、液体粒子のミストにも使えるのかをわかるようにしています。

S=固体粒子
L=液体粒子

【粒子捕集効率】

試験を行った液体、個体、それぞれの粒子を、マスクがどれだけキャッチできるかの性能=捕集効率を測定し、パーセンテージで区切って3段階に分類しています。

クラス3=99.9%以上
クラス2=95.0%以上
クラス1=80.0%以上
 上記の英数字を組み合わせて、使い捨て式はDS1~DL3の6分類、取替え式はRS1~RL3の6分類で表示されています。

【アメリカの規格『N95』の性能】

防じんマスクには国家検定の規格とは別に、アメリカ労働安全衛生研究所(NIOSH)が定めた『N95』という規格があります。これは日本の規格のDS2とほぼ同等の性能にあたります。

■用途の目安

作業環境に適していない防じんマスクを使用すると、粒状物質を十分にキャッチできずに吸入してしまったり、息苦しくなるなど、作業者への影響があります。粒状物質の種類やその量などを調べて、十分な保護性能を備えたマスクを使用しましょう。

【DS1、DL1、RS1、RL1】

木材の切削加工、はつり作業、研磨作業など。

【DS2、DL2、RS2、RL2】

溶接作業、金属加工など。

【DS3、DL3、RS3、RL3】

ダイオキシン発生場所での作業、アスベスト使用現場での作業、放射線物質汚染区域での作業など。

オイル式エアコンプレッサーなどのオイルミストが発生する機械を使用するときは、液体粒子に対応していて表記に『L』と入っているものを選んでください。また、比較的粒子が大きい花粉対策はDS1以下の性能でOKですが、PM2.5対策にはDS2以上の性能の防じんマスクを使用しましょう。

3章:防じんマスクの種類

■取替え式

①接顔体/取替え式防じんマスクの本体部分。顔に接する部分には密着性を高めるシリコンゴムなどを採用しています。

②フィルター/粒状物質をキャッチするろ過材を内蔵しています。ろ過材はカバーを取り外して交換することができます。

③ヘッドバンド/頭頂部と首の後にかけ、接顔体がずれないように保持します。

④フィットチェッカー/すき間がなく装着できて、吸入時の空気漏れがないことを確認するために使用します。付属していない製品もあります。

 接顔体とフィルターが別体になっていて、フィルターのみの交換ができる防じんマスクです。接顔体は顔への密着性が高い形状、素材を採用していて、サイズを選べる製品も多くあります。ヘッドバンドによる調整も可能など、顔の大きさや形に関わらず、高い密着性を得られます。

 鼻から顎までを覆う半面型(写真のタイプ)のほか、顔全体を覆う全面型があります。


フィルターカバーを取り外して、内蔵しているろ過材だけを交換することができます。
マスクを顔に装着した状態でフィットチェッカーを引き上げると、吸入口が閉まります。そのまま息を吸い込んで、空気の漏れがないことを確認します。

■使い捨て式防じんマスク

 接顔体とろ過材を一体にしたタイプです。鼻から顎までをカバーする立体形状のフィルターに、バンドやノーズクリップを取りつけたシンプルな構造になっています。コンパクトで軽いため、着用時の違和感が少なく、視界を遮らないなどのメリットがあります。

 使い捨て式には製品ごとに使用限度時間が表示されていて、限度時間に達したり、フィルターが目詰まりしたら、使い捨てて新しいものに交換します。
写真のような排気弁つきのタイプは、熱気や蒸れによる不快感や息苦しさを軽減してくれます。

4章:防じんマスクを使用するときの注意点

 せっかく性能の良い防じんマスクを使用しても、その選び方や装着方法が適切でないと、マスク本来の保護効果は低くなってしまいます。健康被害を防ぐためには、以下のポイントに注意して、防じんマスクを正しく使用しましょう。

■使用してはいけない条件

 酸素欠乏の恐れのある場所での使用は命にかかわる場合があります。規格や性能にかかわらず、酸素濃度が18%以下の環境では、防じんマスクを使わないようにしてください。

■適切な規格、サイズのマスクを選ぶ

 粉じんやミストなどの微粒子を吸入する恐れがある作業をする際は、上記で説明した国家検定に合格した防じんマスクを使用しましょう(条件に適していれば、アメリカの『N95』規格のものでもOKです)。作業内容と12種類の区分を照らし合わせて、適切な規格で安全に作業できるマスクを選んでください。とくに業務で使用する場合、事業者には作業者に適切な性能を備えた防じんマスクを使用させる責任があります。防じんについての指導も含めて、しっかりと対処しましょう。

 また、マスクと顔にすき間があると、装着していても粒子状物質が入り込みます。顔に合ったサイズのものを選びましょう。使い捨て式は交換式に比べて密着性で劣り、ベルトの調整ができないものもあります。顔に合うことを確認して選ぶようにしてください。

■正しく着用する

 すき間ができないように装着するために、以下のポイントに注意しましょう。

①マスクを点検する
マスク本体とベルトに傷みやへたりがないか、異物の付着がないかを確認します。傷みがある場合は使用せず、新しいものに交換してください。また、ベルトがねじれていないかもチェックして、直しておきましょう。

②顎を包む
マスクは顎に引っ掛けるのではなく、顎をしっかり包むように装着します。こうすると、話をして顎を動かしてもずれません。

③ベルトを調整して密着させる
上側のベルトを後頭部に、下側のベルトを首の後にかけます。きつくなりすぎない程度にベルトの長さを調整して、マスクを顔に密着させます。

④フィットチェックを行う
装着したら必ず空気の漏れの有無を確認してください。取替え式の場合は、内臓もしくは別売のフィットチェッカーを使って吸気口を塞ぎ、息を吸い込みます。接顔体が顔に吸いつくようであれば、密着は良好です。

 使い捨て式の場合は、両手でマスク全体を覆って息を強く吐き、空気の漏れをチェックします。

 空気の漏れを感じる場合は、マスクの位置やベルトの長さを調整し直して、再度フィットチェックを行いましょう。調整で改善しない場合はそのマスクを廃棄して、新しいものを使ってください。

■使用限度を守る

 使い捨てマスクには使用限度時間が設定されていて、パッケージや製品に表示されています。この限度時間がすぎたものは使わないようにしましょう。また、型くずれしたとき、汚れて不衛生になったとき、息苦しいと感じたときも交換時期です。限度時間内であっても廃棄して、新しいマスクに交換してください。

 交換式のろ過材は、息苦しく感じるようになったら交換時期です。手で叩いたり、エアガンで吹くなどして、汚れを落として再使用するのはやめましょう。なかには水洗いして再使用できるろ過材がありますが、再使用する際は、説明書に従って洗浄や性能の確認を行ってください。

■予備を用意する

 目詰まりや汚れにより、作業途中で使用できなくなる場合を想定して、必ず交換用のマスクやろ過材を用意しておきましょう。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ


このコンテンツはロイモールがお届けしました。ロイモールは大和ハウスグループのロイヤルホームセンターが運営するオンラインショッピングサイト。園芸用品・木材・DIY用品・工具・作業服・塗料・水道、電設用品・生活家電・照明・寝具・収納用品・日用品・介護用品・キッチン、バス、トイレ用品・文具・カー用品・ペット用品等幅広い品揃えをし、お客様をお待ちしております。ぜひ一度、ロイモールへお越しください。

他にもサポート情報が満載!

おうちのトラブル、ロイサポートにお任せください!ロイサポートは当社の従業員が取付や修理をするサービスです。
ロイサポートはロイモールで商品を購入した場合もご利用いただけます。

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。