コンパクトでチューブ式の水性工作用塗料nuroは、手軽に簡単にペイントする時に便利です。用途に合わせて3つの種類があります。

1.ヌーロ nuro

鉄部・木部・発泡スチロール・プラスチック(一部を除く)・コンクリートなどに塗れます。水性なので使い終えたハケや用具は水で洗えます。32色のカラータイプのほかクリアコート、蛍光・夜光タイプもあります。

2.ヌーロ木部用ステイン

家具や建具・木工品など、木目を生かした仕上げ塗りに適しています。メープル、けやき、オーク、チーク、マホガニー、ウォルナット、ブラック、ナチュラルなどそれぞれの木の味わいに合ったカラータイプがあります。水性なので臭いが少なく布につけて簡単に塗ることができます。

3.ヌーロ・デコ

描いて・はがせる不思議な塗料、パーティー・イベント・店頭の装飾などにおすすめです。ガラスやタイル・プラスチックなどに描けて、乾くときれいに剥がせます。水性なのでイヤな匂いがせず、室内でも安心して使えます。ガラス、プラスチック、タイル、金属、電化製品などの焼付塗装面などに使用できます。

ヌーロの使い方

素焼きポットをヌーロで塗ってみましょう。今回は2色で塗り分けるので、境目をマスキングテープで養生します。
1色目のオパールを塗ります。
オパールが乾いたら、その上にマスキングテープで養生して2色目のラベンダーを塗ります。
次に、ムーンライトにペイントアタッチメントを取り付けて、スタンプを押すように模様をつけます。
更に、ペイントアタッチメント筆タイプに付け替えて、斜めのラインを入れてみました。
完成、小物入れに使ってもおしゃれです。

ヌーロ木部用ステインの使い方

木製の椅子に塗ってみましょう。
今回はウォルナットを布に付けて塗ってみました。必要な量だけをそのまま出して使えるチューブ式ステインはとても便利です。
完成、ステイン色を変えてみるだけでも楽しいと思います。

ヌーロ・デコの使い方

ガラス瓶に模様をつけてみましょう。
今回は、白・ピンク・赤・青の4色を使ってみました。チューブの先に専用ノズルを付けて、模様を描きます。約3時間~6時間(冬場)で乾きます。
完成、ガラスの小物入れや雑貨に直接描くことができ、描いて、はがせるので子供たちも簡単にアートが楽しめます。

まとめ

ヌーロは用途に合わせて3つのシリーズがありますので、小さな家具や小物・雑貨などをお好みのペイントでアレンジしてみてください。いずれも水性なので臭いが少なく室内でも安心して使用することができます。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ