自宅のDIY体験談:兵庫県在住 K様(アパレル業)

実はカンタン!一つの壁を超えた壁紙DIY ~壁紙の張り替え~

※ こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

気になっていた洋室の壁の亀裂

最近引っ越した私は家具を全て新調し、40型のテレビを購入。オシャレな部屋にしたかったので、憧れの壁掛けにしようと思っていたものの、調べてみると専用の部品を壁に穴を開けて取り付けなければならず、賃貸住宅だった為それは断念し、泣く泣くテレビ台にシフトチェンジ。ですが、やはり壁掛けとテレビ台に置くのとでは見た目に雲泥の差があります。テレビ台にお金をかけたくなかったので、来る日もまた来る日も探していたのですが、安価なものはそれなりのクオリティで、なかなかピンとくるものに出会えませんでした。

ディアウォールが役に立つ?

賃貸住宅は壁に傷を付けることが一切NG。
なので、傷を付けてはいけない壁の上に傷を付けても大丈夫な壁を作ることができれば解決できると考えました。
例えば壁に木の板を張り付ける。
木の板を貼り付けるには両面テープがまず思いつきますが、強力な両面テープは退去時に剥がすのが大変ですし、恐らく完璧には剥がせません。
貼り付けるのが無理そうなので、次は柱を立ててその柱に板を固定することを考えました。
柱を2.3本立てることさえできれば、あとは板の固定の為にその柱に釘を打とうがネジを打とうが自由です。
そこで役に立ったのがディアウォールでした。
ディアウォールは通販やホームセンターで簡単に手に入りますし、1セット約1000円程度ととても安いです。
どういう仕組みかというと、あらかじめ壁の高さ-40㎜にカットした木材の両端にそれぞれ装着。片方の中にバネが入っており、それを立てると突っ張り棒のような役割をしてくれるというもの。

シンプルかつオシャレなDIYにチャレンジ

今回は初めてのDIYということもあり、設計図などを書くような難しいことはせず、いたってシンプルな、且つオシャレなモノを目指しました。
なので、テレビは壁掛けではなく、棚を作り、その棚に乗せることにしました。
用意したものは以下のものです。

・壁の高さを測る為のメジャー
・ドライバー 元々所有していたものを使用

・柱となる2×4材を2本

・棚となる1×4材を2枚

・ディアウォール2セット(※2枚の写真の白い部品2つで1セット)
・棚受け(棚を取り付ける為のL字の金具)4個 (※私が使ったものはネジは同梱されていました)
・木材用の塗料(今回はアンティークワックスというものにしました)
・塗料を塗る為の刷毛
・木材用のヤスリ(サンドペーパー)
・綺麗な布or雑巾 家にあったものを使用

全てホームセンターで揃えました。

まず、壁の高さを測ります。
今回は245㎝でした。ディアウォールは高さ-40㎜の木材を使えば丁度よくなりますので、2×4材を2本241㎝にカットしてもらいます。

棚の木材は適当な長さのもの(取り付ける面の幅より小さいもの)を用意しました。
そして木材をアンティークワックスでペイントしていきます。
アンティークワックスは新品の木材をアンティーク調に変えてくれる塗料です。
まず、木材をヤスリがけし、表面をツルツルに仕上げます。木の粉やゴミをさっと取り除き、ワックスを刷毛にとり、塗りつけていきます。
塗装が終わった木材はベランダか玄関で15分程乾かします。
乾いた木材は綺麗な布か雑巾でごしごし磨き、余分なワックスを落とします。
次は完成した木材を組み立てていきます。
まず、2×4材にディアウォールを説明書き通りに取り付けます。といっても両端にはめ込むだけの簡単なものです。
それを壁面に立てて、突っ張り棒にします。
今回計算を間違えて高さが足りなかったので、カットした時に残った木材を下に敷いて高さを稼いでなんとか凌ぎました。
柱を固定できたところで、テレビを置きたい高さを測り、棚を取り付けていきます。

まず、それぞれの柱のお目当ての高さに印を付け、そこに棚受けを取り付けます。
棚受けには取り付け用ネジも同梱されていましたので、そのネジを使い柱に固定。次に棚となる1×4材を取り付けた棚受けに乗せ、柱と同じ要領で固定。今回は棚を2つ取り付けたかったので、それをもう一度違う高さで繰り返し行いました。
時間にして大体2~3時間程で完成しました!

想像以上にオシャレな棚に大満足

今回DIYでテレビ台を作った結果、想像以上に素晴らしい物が出来上がりました!
テレビは自分の好きな高さで見られるし、更に空いたスペースには小物などを飾ってインテリアも楽しめる、と一石二鳥でした。
部屋の雰囲気もガラリと変わりましたし、何よりオシャレ。
実は当初はテレビを置く棚だけの予定だったのですが、小物などを飾ってみると思いの外オシャレになったので、すぐにもう1枚木材を買いに行き、2段にしました。
既製品は買って置くだけなのでとても楽ですが、今回DIYで自作してみて、自分の思うままに高さなどを調整できたり、後で棚を増やしたりもできるのでめちゃくちゃ便利です。愛着も沸くのでオススメです。

(以下完成写真)

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ