フローリング専用の補修ペンでキズ跡を上から塗っていきます。補修ペンはいろいろな種類がありますので、フローリングに近い色をご使用ください。
塗った周囲を乾いた布などでふき取ってください。
これで完成です。
フローリングの表面がへこんだキズはへこみ部分を埋めるだけで補修できます。
へこみ部分の周囲をボールペンなど柄の丸い部分を軽くおしつけて滑らかにします。
シェラックスティックの透明を専用の電気ごてで溶かします。
へこみ部分に流し入れます。
表面が固まったら付属のスクレーパーで平らに削りとってください。
これで完成です。
シェラックスティックは固まると硬くなりフローリングと同等の強度になります。
えぐれキズはフローリング表面が欠けて下地が白く見えています。フローリングと同じ色味で補修する必要があります。
えぐれた部分の周囲をボールペンなど柄の丸い部分を軽くおしつけて滑らかにします。
シェラックスティックを専用電気ごてで溶かしながら色を混ぜ、フローリング表面に近い色に調整してください。
少し盛り上がる程度に入れてください。
表面が固まったら付属のスクレーパーで平らに削りとってください。
フローリングの木目が切れたように見える場合は、専用の筆ペンで木目を描きます。
キズの周囲を乾いた布でふきとって完成です。
フローリングについた傷もこれで簡単に補修することができます。お掃除後にキズが目立ってきたら早めに補修してください。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ