自宅のちょっとしたお悩みをDIYで解決!
自宅のDIY体験談:埼玉県在住 T様 (自動車販売会社事務)

物がいっぱいの台所もこれですっきりDIY

※こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

台所の物を置くスペースが無く困った

台所はとにかく物が増えがちかと思います。せっかく買った食器棚もあっという間にいっぱいになってしまい置く場所に困ってしまいます。特にお子様が多いご家庭は悩みの種だと思います。そしてキッチンの上に収納棚があるとは思うのですが、この欠点は高いところにありすぎて奥に入れたものに手が届かないということです。
我が家の台所も同様で、台所がそれ程広いわけでは無いので物を置く場所がなく、いつもカウンターの上に物がのっている状態で困っていました。

そして、上の収納棚は年に何回かしか使わないような物が押し込まれているだけで奥の方にはもう何年も使われていないものが入っている状態です。そして、キッチンと食卓の間のカウンターには普段頻繁に使う物が置かれ乱雑になっています。特にお客さんが来たりする時にはリビングから丸見えなのでなんとかしたいと思っていました。そこで、日頃使うものを置くことができ、且つ食卓やリビングなどから見えないような棚を作れないだろうかと思いDIYに取り組むことにしました。

解決策として自作で棚を作成しました

台所に物を置く場所が無いという悩みを解決する為に考えたのが冷蔵庫と食器棚の間にある、幅120cmほどのスペースの活用です。ここには元々はゴミ箱が置いてあり、その上のスペースは空いているのです。この場所だとキッチンから振り返れば手が届く場所なのでちょっとした作業中の物を置いたり、日頃使うものを置いておくのにも非常に便利でした。最初は家具売り場に行ってちょうど良いものは無いだろうかと見ていたのですが、なかなか理想のものは見つかりませんでした。何故なら私達が求めていたのは、色が白で棚は3段、1段目の棚がちょうど下にゴミ箱を入れても蓋が開閉できる高さにあり、収納ボックスが綺麗におさまる、というものでした。そして、3段目の棚も奥まで手が届くこと、且つ使っていない時には見えないようにしたい、というものでした。そんな理想通りのものはなかなか見つからず、前回2×4材を使って物干しを作成した事を思い出し、今回も2×4を使ってオリジナルの棚を作成する事にしたのです。

2×4材を使えば自分の希望通りの棚が作れます

今回作成した棚も比較的簡単に作る事が出来ました。
使用した材料は2×4材を4本、そして2×4材を天井側と床の上下で固定する為に必要なディアウォールを4セット、そして棚となる平板を3枚です。

最初に行うのは、2×4を天井から床に立てる為に必要な長さにカットする事です。ディアウォールを使って柱を作る場合は、実際の天井から床までの長さから約38mm短くカットをする必要があります。この時に短くしすぎるとテンションが掛からなくなって自立しなくなってしまうのでくれぐれも注意して下さい。このカットについては自宅にあるノコギリでも行うことはできますが、私たちはホームセンターのDIYコーナーでカットをしてもらいました。まだまだDIY初心者なので家庭に道具が揃っておらず、このようなサービスは非常に便利だと思います。皆さんもDIYをする道具が揃っていないからと諦めずに、気軽にお願いしてみて下さい。

そして、次は棚に使う板ですが、こちらについても必要な寸法(我が家は120cm×40cm)に10mmの板をDIYコーナーでカットしてもらいました。設置については2×4材の柱を4箇所に仮固定して、その柱に棚板をビスで取り付けしていくだけです。多少のサイズ誤差は柱が自由に動くので調整可能なので非常に楽に行えます。気を付けたいのは棚を水平にする事で、これだけは水平器でチェックしながらかなり時間をかけて行いました。

また、我が家の場合には1段目と2段目の間に無印で購入した収納ボックスを置き、しかも出来る限りピッタリのサイズにしたかったのでサイズ合わせは慎重に行いました。そして、色については白にしたかったのでカッティングシートを活用しました。貼り付けをする時のポイントはドライヤーを使って少し温めながら貼り付けることです。こうすると非常に綺麗に出来上がり、今回の棚の仕上がりもものすごく満足できるレベルになりました。

最後の仕上げはリビングやキッチンから見えないようにする事なのですが、最初は扉を付けることを考えました。しかし、扉の開け閉めは料理中に棚を使いたいと思うと非常に邪魔に感じました。引き戸の場合には半分のスペースは使えなくなるのでこれも悩みが解消しませんでした。

色々と考えた末、今回採用したのは扉では無くロールカーテンを付けるという方法です。
これもホームセンターであれこれ探した結果、紐で上下させて開閉するのではなく、ロールカーテン自体が自立していてどこの位置でも開閉状態を保てるという優れものを発見しました。
このロールカーテンを2×4材の最上部に取り付けることで開ければ便利な棚が現れ、閉めておけば一番下のゴミ箱まで見えないようにする事に成功しました。

いつも台所がすっきりして快適です

この棚が完成してからは散らかっていたカウンターは常にスッキリし、非常に満足しています。収納ボックスを置いているので今までバラバラと置いてあったものもその中に入り、この新しい棚も基本すっきりした状態を保っています。そして、ロールカーテンを閉めれば真っ白で非常に清潔感があるので我が家の奥様も気に入っています。今は一時的にペットボトルを置いたり、すぐに食べるパンなどを置いておいたりしています。
同じような悩みがある方は、簡単なのでぜひチャレンジしてみて下さい。
(以下完成写真)

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ


このコンテンツはロイモールがお届けしました。ロイモールは大和ハウスグループのロイヤルホームセンターが運営するオンラインショッピングサイト。園芸用品・木材・DIY用品・工具・作業服・塗料・水道、電設用品・生活家電・照明・寝具・収納用品・日用品・介護用品・キッチン、バス、トイレ用品・文具・カー用品・ペット用品等幅広い品揃えをし、お客様をお待ちしております。ぜひ一度、ロイモールへお越しください。

他にもサポート情報が満載!

おうちのトラブル、ロイサポートにお任せください!ロイサポートは当社の従業員が取付や修理をするサービスです。
ロイサポートはロイモールで商品を購入した場合もご利用いただけます。

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。