自宅のちょっとしたお悩みをDIYで解決!
自宅のDIY体験談:千葉県在住 K.T様(主婦)

キッチン収納が倍以上に!DIY初心者が
ラブリコで棚と壁掛け収納を作る!

※こちらは実際に自宅でDIYをされている方の “体験談” のため、ロイモールにて取り扱いのない商品もございますので、予めご了承くださいませ。

すぐに物が散乱するキッチン

自宅のキッチンにはメインの収納棚はありましたが、そのメイン棚の間にある家電を置くスペースには収納が何も無く、いつも調理する際に必要なものがすぐに取り出せませんでした。片付けてもまたすぐに散らかりますし、使い勝手の悪いキッチンはストレスが溜まる一方です。毎日使う場所なので、使い易くて見た目もオシャレでモチベーションの上がるキッチンにしたいとずっと考えていました。Beforeのあまりにもリアル過ぎる写真です。

デッドスペースになっている空間を利用した棚

上の写真を見て分かるように、物が置かれている上の空間部分がデッドスペースになっており、この部分を利用することを思い付きました。そこで、テレビでたまたま見た穴を空けずに柱が立てられる「ラブリコ」を使用して新たに棚を製作することにしました。
当時の私はDIY経験がほとんどなく、できるかとても不安でしたが、実際にやってみると思いのほか手軽にできましたので、DIY初心者の方の参考になれば嬉しいです。

ラブリコを使ってとにかく使いやすい収納を作る

初めに、どのくらいの大きさにするか計測し、木材とラブリコを購入します。私は、ホームセンターで手軽に購入できるSPF材というものを購入しました。DIY用の安い木材ですが、初めてであればそれで十分だと思います。サイズは2×4のものです。ツーバイフォーと読みますので、「DIY用の安い2×4の木材がほしい」とお店の方に問い合わせれば教えていただけます。ラブリコは木材の上下に部品を取り付け上下の壁に突っ張る要領で固定することができます。このため上下いっぱいの長さにすると突っ張るための部品がはまらなくなりますので、実寸からマイナス95mmほど短くカットします。また、実際に物を置く棚部分は1×4の木材にしました。木材は、ホームセンターでカットしてもらえるのであらかじめきちんと計測することが必須になります。金具とビスも選び、このようにしてカットしたものを購入してきました。
購入した部品を取り付け、棚になる部分もL字の金具で固定します。
製作当時は、電動のドライバーを持っていなかったので普通のドライバーで固定しました。もちろん時間はかかりますが、できないことはないです。

収納力抜群なキッチンに変貌を遂げる!!

100円均一の雑貨でケース等を揃え、このようになりました。
ミントグリーンをアクセントカラーにしています。調味料入れも並べて見せる収納をすることで使い勝手が良くなりました。更に、このラブリコを使い、デッドスペースが気になっていた家電の上にもさらに壁面収納を作りました。
ここにもラブリコで突っ張った2×4材を柱にして取り付け、そこにOSB材で壁を作りました。OSB材は塗装しなくても存在感がありますし、インテリアを格上げしてくれるアイテムですのでお薦めです。壁を製作した部分に100円均一の金具を取り付ければ、壁掛け収納の出来上がりです。実際の壁には穴を空けずに済みますので、賃貸のお宅には特にお薦めしたい方法です。
(以下完成写真)

木材カットサービス

木材のカットにお困りではございませんか?
ロイヤルホームセンターでは木材カットを承っております!詳しくはバナーをクリック!

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。