防振ゴムの種類と特徴

 身近なところではエアコンの室外機や冷蔵庫。ほかにはファンヒーターや扇風機、空気清浄機など、モーターを内蔵する家電製品というものは意外にも少なくありません。そのような機器は使用の際に振動を発します。そしてその振動を少しでも抑えるために役立つのが防振ゴム、防振材です。家電製品の接地部分に敷くことで振動を抑え騒音などを防止してくれます。
また、防振ゴムは工場などでも幅広く使用されています。例えばプレス機や発電機、コンプレッサーなど大型の機器の発する振動は家電などとは比べ物になりませんし、さらに精密な作業にはわずかな振動が大きな悪影響となってしまいます。そのため防振ゴムによって様々な機器や環境の振動を抑えることは、家電などの振動を防ぐこと以上にとても大切なことなのです。
 防振ゴムはDIYなどでは、コンプレッサーや電動ツールからの振動を抑えるのに役立ちますし、就寝時、家電からの振動が気になって眠れないなどという場合にも非常に有効な手段となってくれるでしょう。そこで、そんな防振ゴムについて、いったいどのような種類があり、そしてそれぞれどんな特徴を持っているのか、詳しく紹介します。

目次
1章:防振ゴムとは
2章:防振ゴムの機能
3章:防振ゴムの用途
4章:防振ゴムの種類
5章:まとめ

1章:防振ゴムとは

 まず防振ゴムとはなんなのか。防振とは文字通り振動の伝達を防止するということ。つまり防振ゴムとは緩衝吸収性や防音効果を持つ素材を、振動する機器と床の間などに挟み込むことによって、振動エネルギーを吸収させ防振や防音を行う緩衝材(ゴム)です。防振材やクッションゴムなどとも呼ばれ、振動する機器の内部や、床や壁などと接触する部分に使われています。弾性を持つゴムと、金属などのパーツでできていますが、その構造はとてもシンプルです。ゴムは、振動による発熱なども小さく、耐久性にも優れているため、一般家庭から工場、公共施設など様々な場所で幅広く利用されています。
 形状も様々で円筒形や立方体などのほか、敷くタイプのプレート型の防振ゴム(防振シート)などがあります。また、家庭用の防振ゴムには洗濯機やエアコン室外機、イスやテーブル、タンスなどの脚や隙間などに設置するものもあります。

2章:防振ゴムの機能

 防振ゴムは前述したとおり、振動の伝達を防止する緩衝材です。機械内に組み込まれたモーターやコンプレッサーなどの振動を床や壁などに伝えないために使われますが、逆に精密機器などの場合は、床や壁など外部から伝わる振動を機器へと伝えないためにも使われています。
 防振ゴムに使用されているゴムは、防振機能以外にも優れた特性を持っています。それが緩衝と防音です。防振ゴムは、それ1つで防振、緩衝、防音といった機能を持つため、一般家庭から大規模な工場まで様々なシーンで活躍しています。

 防振ゴムの役割は機械などから発生する振動が外部に伝達するのを防ぐというものです。ゴムはそれ自体に弾性(外からの力によって変形した物体が、その力が除かれたときに元の形に戻ろうとする性質)がありバネとしての機能を持っています。その特性を生かし、伝わってきた振動をゴム自体の持つ柔らかい動きと、動きやすい形状によって吸収し、振動エネルギーを消耗させることで防振効果を発揮します。
 次に緩衝機能は2つの物体の間に起こる衝突や衝撃を和らげることです。ゴムは衝撃を受けた際に、衝撃を加えたものの速度を素早く緩和することができます。また、大きな力が加わった場合にも、はじめはソフトに力を受けつつ、一定以上力が加わると急激にたわみにくくなり大きな衝撃エネルギーでも吸収することが可能なのです。
 防音機能は主に壁や床などによって伝わる固体音を防振効果によって抑えるというものです。音は空気や水、金属などによって伝わる振動ですが、機械や楽器、スピーカーからの振動が床や壁を伝って他の部屋の床や壁、天井を振動させるとそれが空気を揺らし、音として放射され騒音となります。その振動を防振ゴムによって伝えにくくすることで防音効果を発揮します。防振ゴムだけでは完全な防音効果を発揮することはできませんが、吸音材や遮音材などと合わせて、防音のためにはなくてはならないものの1つとされています。

3章:防振ゴムの用途

 防振ゴムはどのような場所で使われているでしょうか。家庭では洗濯機やエアコンの室外機、空気清浄機などモーターの内蔵された家電や、PC用のプリンターなど振動する機器の接地部分などに使用されています。
 もし、原状で使用している家電などの振動や騒音が気になるという場合は、防振ゴムが正しく使われているか、また防振ゴムの柔軟性が経年劣化で失われていないかなどを確認してみてください。また、家電だけでなく家具と床の隙間に設置し、振動やキシミ音を防ぐというのにも防振ゴムは効果的です。
 防振ゴムは工場内の発電機やポンプの内蔵されたコンプレッサー、工作機械などそれ自体が大きく振動する機械の取りつけ部分などにも使われています。
 ほかにはわずかな振動でも作業に悪影響のある測定機器や工作作業台、空調機器やダクトの防振対策用などにも使用されています。さらにDIYでコンプレッサーや電動の工作機械などを使用されている場合、このような産業用機器の防振ゴムを使用することで振動や騒音を防ぐことが可能です。

4章:防振ゴムの種類

 一般家庭用の防振ゴムは洗濯機やエアコン室外機などの下に設置するゴムブロックタイプや広い面積をカバーできる防振シートなどがあり、大きなものは適当な大きさにカットして使用することが可能です。商品自体のバリエーションは豊富で形もいろいろですが、機能や用途に関してはさほど大きな違いはありません。
 機械などに取りつける工業用の防振ゴムはその種類が非常に多く、サイズのバリエーションも豊富でどれがどのような用途に適しているのかを判断するのは簡単ではありません。振動する機器にボルトなどでしっかり固定する形状のものは丸型のものが多く、機械の接続部分や脚などにボルトやネジなどでしっかりと固定します。
 設置する機材の性質に適した特殊な形状の防振ゴムもあります。こちらはV型や山形、鞍形などがあり、遠心分離機や高速ディーゼル機関など、複雑な振動をする機械に適しています。こういったものは一般的な用途ではあまり使用しませんが、DIYなどで電動工具やエアツールなどの振動が気になる場合はこういった防振ゴムが役立つかもしれません。

●洗濯機用防振ゴム

キャップタイプの洗濯機用防振ゴム。色移りのしにくい天然ゴムを使用。耐荷重は160~200kg。

●洗濯機用防振ゴム

洗濯機の足部分に取りつける防振ゴム。内部に中空部分があり効果的に振動を吸収する。一部がエッジ状になっていて洗濯機の足がずれにくい。

●洗濯機用振動吸収ゴム

最大950kgの荷重(4枚で)に対応し、ドラム式洗濯機他大型家電に使用可能。

●制振・静音マット

角型の防振ゴムマット。制振性能に優れたハネナイトゴムを使用。エアコンの室外機やスピーカーなどの中型家電に対応。

●制振・静音パッド

パソコンのプリンターなどに適した、小型の防振ゴムパッド。滑りやすい場所での小物のずれ防止やキズ防止などにも役立つ。

●コーナー防振マット

角型の防振・防音マット。二辺がエッジ状に立ち上がっているため角型の足にピッタリ。冷蔵庫などの家電の防振やタンスなどの小型家具のずれ防止に役立つ。

●丸型

機械どうしの接続部分や機材の脚に使われるのが丸型タイプ。基本的に小さなサイズが多く、汎用性が高いため様々な機器に使用されている。小型だが、ゴム自体に十分な厚みがあるので優れた防振効果を発揮する。

●両ボルトタイプ

丸型の防振ゴムの上下にボルトがつけられているのが両ボルトタイプ。2つの機材の接続のほか、床などに機器を固定する目的にも適している。使用の際は、取りつける機器のボルト穴径に合ったサイズを選ぶようにする。

●片座金タイプ

片ボルトタイプの床面側に、薄い板状の座金がついているのが片座金タイプ。接地面となる座金には2つのボルト穴があいているので、床面にもしっかりと固定することが可能です。大きな荷重や振動が発生する機器の防振、固定に適しています。

●V型

ゴムを傾斜位置に配置した特殊な形状をしているのがV型。上下の金属プレートに対してゴムを斜めに置くことで横方向からの振動に対する強さを発揮する。高速ディーゼル機関や遠心分離機、振動ふるいのような横への複雑な振動をする機器に適している。

●山型

ゴムをアルファベットの“M”の字のように配しているのが山型。上下方向には軟らかく、横方向には安定性にすぐれているという特性を持っており、横方向の振動に対してより強いという特徴を持っています。振動ふるいや圧縮機など低速で定常運転するような機械の支持部などに適した防振ゴムです。

●鞍(くら)型

乗馬に使用する鞍のような形をした防振ゴム。形状は山型に似ているが中央に空間があるため山型に比べると上下方向により軟らかく、それでいて長手方向には硬い特性を持ち、低周波の振動にも安定した防振支持が可能。

●吊り型

エアコンなど、天井に吊り下げる機器の支持に使われるのが吊り下げ型。エアコン本体のほかダクトなどの防振にも使用される。形状は主に金具に防振ゴムを1つだけ取りつけたシングルタイプと、金具の上下に防振ゴムがそれぞれついたダブルタイプ、さらに金具がないタイプなどがある。吊り下げる機器の大きさや重量、さらに設置する場所に合ったものを選ぶ必要がある。

●ゴムストッパー

ストッパーは防振ゴムの一種だが、機器に直接取りつけるのではなく壁などに設置し、台車や扉のストッパー、または、天井クレーンなどの移動する機械の衝撃吸収用のストッパーとして使用する。コンパクトながらも大きな衝撃力の吸収性、緩和性に優れている。

5章:まとめ

 防振ゴムは適切に設置することで振動や騒音を抑え機械の故障などのトラブルを防止することが可能です。産業用だけでなくDIYでも各種機材の振動を抑えるのに役立ちます。
 また、機械の振動による騒音は気づきにくいものですが、人に大きなストレスを与えることがあります。自宅の冷蔵庫や洗濯機、エアコンの室外機などの騒音や振動が気になって夜しっかりと眠れない、という悩みを持っているなら、防振ゴムは非常に効果的かもしれません。導入を検討してみてはいかがでしょう。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ


このコンテンツはロイモールがお届けしました。ロイモールは大和ハウスグループのロイヤルホームセンターが運営するオンラインショッピングサイト。園芸用品・木材・DIY用品・工具・作業服・塗料・水道、電設用品・生活家電・照明・寝具・収納用品・日用品・介護用品・キッチン、バス、トイレ用品・文具・カー用品・ペット用品等幅広い品揃えをし、お客様をお待ちしております。ぜひ一度、ロイモールへお越しください。

他にもサポート情報が満載!

おうちのトラブル、ロイサポートにお任せください!ロイサポートは当社の従業員が取付や修理をするサービスです。
ロイサポートはロイモールで商品を購入した場合もご利用いただけます。

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。