種類がたくさんあるシャワーヘッド、選び方のコツは?

シャワーヘッドとは、シャワーの先端についている水やお湯などを噴射するパーツのことです。浄水機能の他、今はマッサージ機能のついたタイプも販売されていて、その性能はひとことでは語り尽くせません。では、シャワーヘッドをホームセンターなどで買うときは、どのような点に注意すれば良いのでしょうか? ここでは、選び方のポイントをご紹介します。

目次
第1章:シャワーヘッドを交換するメリット
第2章:シャワーヘッドの選び方
第3章:シャワーヘッドの使い方
第4章:シャワーヘッドを使うときの注意点
まとめ

第1章:シャワーヘッドを交換するメリット

みなさんは、自宅でどんなシャワーヘッドを使っていますか? シャワーヘッドはホームセンターなどでさまざまな種類が販売されており、それらに交換することでより快適なバスタイムを送ることができます。なかには「そのまま付属のものを使えば良い」と考えている人がいるかもしれませんが、シャワーヘッドを市販のものに交換することで、さまざまなメリットを得ることができます。では、それは一体、どのような点でしょうか?

■水道代を抑えることができる

 シャワーヘッドの中には放水時の水分量を少なくできるタイプがあるため、それを使えば節水効果を得られます。種類にもよりますが、だいたい30~60%の節水ができるため、普段から湯船にお湯をはらず、シャワーで済ますことの多い人や、夏場にシャワーを浴びることの多い人は、購入してみることをオススメします。

■ガス代を節約できる

 節水タイプのシャワーヘッドは放出するお湯の量が減るため、それに比例してガス代も下げられます。ガス代は冬の時期ほど高くなりがちですが、もし、この時期の光熱費を少しでも抑えたいならばこのタイプを選んでみましょう。

■塩素を除去して清潔に使える

 雑菌の繁殖などを防ぐため、水道水には塩素が含まれています。塩素は皮膚から吸収されるため、肌の弱い人が浴びると刺激が強すぎて肌荒れする恐れがあります。
そうした心配があるときに試して欲しいのが、塩素の除去作用のあるシャワーヘッドです。このタイプのシャワーヘッドにはさまざまなタイプがあり、ビタミンCを加えて塩素を除去しているタイプや、炭の吸着効果で塩素イオンを分解しているタイプなどがあります。各メーカーで商品の特長が異なるので、色々と見比べて好みのタイプを選んでみましょう。

■マッサージ効果も期待できる

 シャワーヘッドには、水圧を調節できるタイプがあります。水圧の強弱を変えることでまるで頭皮がマッサージされているような感覚を得られるので、バスタイムをより快適にしたいときにオススメです。

 また、シャワーを通してホームエステができるシャワーヘッドも販売されています。ストレート水流を発生させるタイプや、垂直に扇状の水流が吐水させるタイプなど、シャワーヘッドの水流を変化させることでさまざまなリラックス効果が得られます。女性向けだけではなく、男性向けに作られた水流が強いシャワーヘッドも販売されているので、性別に合わせて選ぶこともオススメです。

■頭皮の汚れをしっかり除去

 マイクロバブルを発生させるシャワーヘッドは、いくつもの小さい泡を発生させて頭皮の毛穴の奥から汚れを落としてくれる優れものです。シャンプーをするときはもちろん、洗顔やボディケアをするときも皮膚の汚れをしっかり取ってくれるので、全身をより清潔にできます。

■手元で楽に操作ができる

 シャワーを止めるとき、わざわざハンドルを回すのが面倒……という人にオススメなのが、シャワーヘッドの持ち手にストップ機能のついたタイプです。持ち手部分のボタンを押せば水を止めることができるので、節水を意識しながら使うことができます。

■シャワーの範囲を広くできる

 シャワーヘッドを変えることで、従来のタイプよりもシャワーの範囲を広くできます。これならば、フックに本体をかけたまま体の広い範囲にシャワーを浴びることが可能です。

第2章:シャワーヘッドの選び方

シャワーヘッドを使うとさまざまなメリットを得られますが、実際に買うときはどのような点に注意すれば良いのでしょうか?

■取りつけ方法を確認する

 シャワーヘッドの交換は、ヘッド部分を取り外してホースの先端に新しいものをはめるだけです。ただし、それぞれのシャワーヘッドが従来のホースに適しているかは、タイプごとに異なります。もし、取りつけができない場合は、適合するアダプターを別に用意する必要があるので気をつけましょう。

■機能性で選んでみる

 水道光熱費を節約できる、マイクロバブル機能があるなど、シャワーヘッドにはさまざまな機能がついています。複数の機能がついているタイプもありますが、その場合は価格も高くなりやすいので、予算に気をつけながら選ぶようにしてください。

■お手入れのしやすさも考えて選ぶ

 ずっとシャワーを使っていると、水が思ったように出ないことがあります。これはシャワーヘッドの放水部分に水垢が溜まることで起きますが、そうしたときはスポンジなどを使って汚れを取り除きましょう。このとき、シャワー板を外せるタイプならば汚れをしっかり取りやすいので、お手入れをこまめにしたい方はこのタイプを探してみましょう。

第3章:シャワーヘッドの使い方

■シャワーヘッドの取りつけ方

 使用中のシャワーヘッドを外して、新しいものをシャワーホースに取りつけます。ただし、使用している混合栓のメーカーが違うと新しいシャワーヘッドをそのままセットできません。その場合は、アダプターを先にセットしますが、そのときはまっすぐ、ねじ込むように取りつけるようにしてください。斜めにねじ込むとネジ山が潰れてしまい、接続できなくなることがあるためです。
セットが完了したら、念のため水を通して水漏れがないか確認するようにしましょう。もし、水が漏れたら、シャワーヘッドとアダプター、ホースがきちんと接続できているかチェックしてください。

■シャワーヘッドのお手入れ方法

シャワーの水流が乱れたり、出にくくなったりしたときは、水垢が詰まっている可能性があります。そのときは、シャワーヘッドをホースから取り外して、スポンジや歯ブラシなどで掃除するようにしてみましょう。また、シャワー板が外せるタイプだと、取り外してスポンジなどで隅々まで洗えるので、より清潔にすることができます。

第4章:シャワーヘッドを使うときの注意点

  • シャワーヘッドは取りつけのできる場所が限られています。パッケージなどの説明書きを読んで、取りつけ方を間違えないようにしてください。
  • 取りつけのとき、指などをシャワーヘッドとホースの間に挟まないよう気をつけましょう。
  • 投げたり、落としたりすると、シャワーヘッドが破損する恐れがあります。安定しない場所に置かないなど、保管方法に気をつけてください。
  • シャワーヘッドのタイプによって、問題なく使える温度が限られています。故障を避けるためにも、使うときはお湯の温度を必ず確認するようにしてください。
  • シャワー水栓専用(家庭用)など、シャワーヘッドは適した用途が決まっています。どのようなシーンで使えるのかは各タイプで異なるので、きちんと確認するようにしてください。
  • 薬品、溶剤など、水以外の液体に使用するとシャワーヘッドが壊れることがあります。また、食品加工などの業務用途にも不適切なことがあるので、その場合は使用を控えるようにしてください。
  • 配管設備によっては水圧の変化が起こり、シャワー使用時のお湯の温度が上昇することがあります。この場合、やけどの恐れがあるので注意してください。

まとめ

水道光熱費の節約や、洗浄効果を上げるなど、自宅のシャワーヘッドを変えることで、さまざまなメリットを感じられます。使える場所や扱いやすさなどを確認しながら、好みのタイプを選んでみましょう。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ


このコンテンツはロイモールがお届けしました。ロイモールは大和ハウスグループのロイヤルホームセンターが運営するオンラインショッピングサイト。園芸用品・木材・DIY用品・工具・作業服・塗料・水道、電設用品・生活家電・照明・寝具・収納用品・日用品・介護用品・キッチン、バス、トイレ用品・文具・カー用品・ペット用品等幅広い品揃えをし、お客様をお待ちしております。ぜひ一度、ロイモールへお越しください。

他にもサポート情報が満載!

おうちのトラブル、ロイサポートにお任せください!ロイサポートは当社の従業員が取付や修理をするサービスです。
ロイサポートはロイモールで商品を購入した場合もご利用いただけます。

運営サイト ロイモールの便利なサービス

木材のカットにお困りではございませんか?ロイモールでは木材カットを承ります。

豊富なカラーバリエーション。その数なんと1320色!安心な室内用・外部用塗料をラインナップ。

買っても持って帰るのが大変な園芸用土。
ロイモールは直送でお届けできます。