■■■ 関連リンク ■■■
ガーデニング用品の屋外収納に便利!手作り収納庫
必要な材料・道具・備品のリスト
【材料】
◆ レッドシーダー
◆ コンパネ

【備品】
◆ ビス
◆ 蝶番
◆ 掛け金
◆ 取手

【道具】
◆ ノコギリ
◆ 丸ノコ
◆ ジグソー
◆ 電動サンダー
◆ サンドペーパー
◆ 木工用ボンド
◆ カンナ
◆ さしがね
◆ メジャー
◆ 鉛筆
◆ 電動ドリル
◆ 電動ドライバー
◆ ドライバー
※ 店舗により取扱っていない商品もございますのでご了承ください。

作業をはじめる前にすること

★ 木取り図をつくろう
完成例の確認
幅約94.5×奥行約57.2×高さ約185cm
(屋根部分を除く)
■ 材料(完成例をつくる場合)・レッドシーダー材 16×135mm 2.4m 22本
・レッドシーダー材 38×89mm 2.4m 7本
・レッドシーダー材 38×140mm 2.4m 2本
・ビス(ステンレス)長さ50mmぐらい 約200本
・コンパネ or パネコート 1025×900 1枚
・ステンレス蝶番 64mm 1セット
・ステンゲートラッチ(掛け金)1ヶ
・取手 1ヶ
レッドシーダー材は現地製材のため断面寸法に多少のばらつきがあります。木材のサイズをご確認の上製作するようにしましょう。
■ 木取り図(完成例をつくる場合)

ワンポイントアドバイス

作業手順として、「作業をはじめる前に」の「木取り図をつくる」に掲載している完成例をつくる流れをご説明します。
あわせて、完成例をつくるための木取り図も同時に記載しています。
①木取り図に従い、木材をカットしましょう。

②電動サンダーやサンドペーパーで、切り口や表面をなめらかにしましょう。

③側板を組み立てましょう。
側面(A)を右図のように長さの順に並べ、側面(イ)を直角にあて、ビスで固定しましょう。
左右セットになるように、同様にもう1つの側面も作成していきましょう。

④背板を組み立てましょう。
背面(B)を両端に、背面(C) を内側に並べ、背面(ロ)を直角にあて、ビスで固定しましょう。

⑤前面枠を組み立てましょう。
前面(D)に前面(ハ)を直角にあて、ビスで固定しましょう。

⑥ドアを組み立てましょう。
ドア用(E)を並べ、ドア(ニ)を直角にあて、ビスで固定しましょう。

⑦屋根を組み立てましょう。
まず、屋根枠(F)と屋根枠(G)で屋根枠をつくります。そして、屋根枠に合うようにコンパネをカットし、屋根枠とコンパネをビスで固定しましょう。

⑧側板、背板、前面枠を組み立てましょう。
側板を背板と前面枠ではさみ、前面側と背面側からビスで固定しましょう。 同様の要領で、もう一方の側板も固定します。

⑨本体にドアを取り付けましょう。
手順(8)で組み立てた本体に手順(6)で組み立てたドアを蝶番で取り付けていきましょう。

⑩本体に戸当たり材を取り付けましょう。
前面枠に戸当たり(I)をビスで取り付けていきましょう。

⑪床面(H)(H')を本体内部の下枠(側面(イ)の上にビスで取り付けます。

⑫本体に組み立てた屋根を乗せて、後面と側面からビスで固定しましょう。

⑬お好みの取手、掛け金を取り付けましょう。
取手や掛け金には、サビにくいステンレス製がオススメです。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ