■■■ 関連リンク ■■■

 外壁のすきまの補修 雨どいの補修 

 

必要な材料・道具・備品のリスト

★ 懐中電灯 ★ 非常持ち出し品 ★携帯ラジオ
★ ガムテープ ★ 飲料水
★ 外回りの補強用品 ★ 外壁、板壁の補修用品
★ 雨どいの補修用品 ★ 雨戸、シャッターの補修用品
★ 瓦、トタンの補修用品
※店舗により取扱っていない商品もございますのでご了承ください。

ワンポイントアドバイス

台風における風の強さと被害

風速 被害状況
10m/s かさがさせない
15m/s 看板やトタン版が飛びはじめる
20m/s 小枝が折れる
25m/s 瓦が飛び、テレビアンテナが倒れる
30m/s

雨戸がはずれ、家が倒れることもある

◆風水害予報の種類

注意報 災害発生のあるとこを知らせ、地域に注意をうながすもの。
警報  重大な災害が発生することを知らせ、非難準備をうながすもの。
大雨・洪水警報   以下のいずれかを越えると予想される場合に出される。
・1時間の雨量:50mm
・3時間の雨量:80mm
・1日の雨量:140mm
 暴風警報  以下のいずれかを越えると予想される場合に出される。
・陸上で風速20m/s
・海上で風速25m/s

 

屋内の対策

●非常事態に備えて、「懐中電灯」や「携帯ラジオ」「飲料水」「非常持ち出し品」を出しやすい場所に準備しておきます。

●浸水などの恐れがある地帯や低地では、家財道具・電化製品・衣類・寝具などの生活用品は高い場所へ移動させておきます。

●避難所と避難経路を確認しておきます。

屋外の対策

●風の影響を受けやすいもので、家の中に取り入れられないもの (アンテナや波板など)は、
 針金や止め金などで補強しておきます。
庭の樹木については、強風で家屋を傷めないようあらかじめ剪定し、ロープなどで固定しておきます。
●浸水などの恐れがある地帯や低地では、家財道具・電化製品・衣類・寝具などの生活用品は高い場所へ移動させておきます。

●風の影響を受けやすいもので、家の中に取り入れられるもの(ゴミ箱や鉢植えなど)は、あらかじめ室内に入れておきます。

●家のまわりの下水溝や雨どいの土砂・ゴミなどを取り除き排水をスムーズにしておきます。

●瓦のひび割れ・ずれ・はがれ、トタンのめくれ・はがれは補修しておきます。

外壁の亀裂、板壁の腐り・ガタツキ・ゆるみは補修しておきます。

● 雨戸やシャッターのガタツキ・ゆるみは補修しておきます。

ガラス窓が割れる危険がある場合、雨戸やシャッターを閉めておきます。
雨戸などがない場合は、窓ガラスを板やガムテープで補強しておきます。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ