流し台まわりの汚れ落とし台所は油などで汚れやすくなりがちです。毎日使う大切な場所なので、普段から気を付けて、水垢を落として清潔にしておきましょう。
■■■ 関連リンク ■■■

必要な材料・道具・備品のリスト

★スポンジ ★ナイロンタワシ ★中性洗剤
★台所用塩素系漂白剤 ★クレンザー ★弱アルカリ性洗剤
ワンポイントアドバイス
◆キッチン用洗剤の種類
液性 食器洗い用

弱アルカリ性

アルカリ性
主用途 食器洗い用 一般そうじ用 換気扇 ガスレンジ用
成分 界面活性剤 界面活性剤 アルカリ剤 界面活性剤 アルカリ剤、溶剤
◆一緒に使わないようにしましょう
塩素系漂白剤+酸性洗剤→
塩素ガスが発生して危険
アルカリ性洗剤+酸性洗剤→
中和作用で効果が減少
洗剤を使うと気になるのが”手荒れ”です。洗剤の使用濃度を薄めたり、洗う時のお湯の温度をぬるま湯程度にするなど気をつけましょう。また夏でもゴム手袋やクリームで予防しましょう。

汚れ落とし方法

●シンク
ホーロー
水垢を落とす時、たわしやクレンザーはホーロー面をキズつけるので、中性洗剤、漂白剤、スポンジを使って掃除します。
ステンレス
ステンレスは、中性洗剤ですじめにそって一定方向にスポンジで汚れを落としましょう。
またガンコな汚れ・サビにはステンレスに使える金属用クリーナーなどで磨きましょう。
●排水口
排水口は悪臭や害虫の原因になるので毎日手入れしましょう。
水アカのヌメリは、ナイロンタワシにクレンザーをつけて磨きます。
ストレーナーは歯ブラシでこすります。つまりなどは排水口専用の洗剤を使いましょう。
排水口のちょっとしたお手入れ法
ストレーナーを外して、カップ1杯ほどの重曹を入れて熱めのお湯を注ぎます。
また、重曹をスポンジにつけてステンレスの流し台をこするとピカピカになります。
●蛇口
普段見落としがちですが水アカなどがたまって不潔になりやすいところ。
キズがつかないように粒子の細かい歯磨き粉や専用の金属磨きを使いましょう。
●タイル
タイルの油汚れなどは、住まいの洗剤をスプレーして古歯ブラシでこすってみてください。
落ちにくい時はティッシュを貼りつけて上から洗剤をスプレーし、汚れをこすり落とした後に水拭きします。

このカテゴリーのオススメ記事

カテゴリー

タグ